WordPressにTinyMCE Advancedを導入

      2018/01/01

こんにちは。

本日はWordPressで記事を投稿する際に使用するビジュアルエディタ

ちょっと豪華にしてくれるプラグイン

TinyMCE Advanced

を導入いたしましたので、その手順を共有させていただきます!

ちなみに導入すると以下のようになります。

tiny-mce-advanced-after

 

たくさんのボタンが増える、というわけではありませんが、

かゆいところに手が届くようになる、といったプラグインです。

 

ちなみに私の環境は以下の通りです。

WordPressバージョン:4.4.2

使用テーマ:Stinger7

TinyMCE Advanced:4.2.8

 

導入手順

1. インストール・有効化

menu

 

管理メニューの左画面から『プラグイン』を選択

plugin-search

プラグイン管理ページで『新規追加』ボタンをクリック

(左メニューからも直接新規追加できましたね・・・)

 

次に移動したページの右上検索欄に『TinyMCE Advanced』を入力してEnterを押してください。

plugin-search-result

search-result

はい、左上にお目当てのプラグインが出てきました。

TinyMCE Advancedの枠内の『インストール』ボタンをクリックしましょう。

plugin-install

こんな感じに画面が進んでくれたらインストール完了となりますので、

左下にある『プラグインを有効化』をクリックしましょう。ここまでくればあと少し・・・

plugin-end

 

2. ボタンの設定など

設定に関しては下記のサイトを参考にさせていただきました。ありがとうございます!

TinyMCE Advanced の設定方法と使い方

バズ部

ボタンの追加

デフォルトでもいくつか増えているかもしれませんが、他にも便利なボタンがいくつもありましたので、

追加いたしました。

add-button

基本的にUnused Buttonsと書かれた枠の中にある項目を

上部にあるエディタメニューにドラッグ&ドロップするだけでOKです。ラクチンですね。

オプションの設定

option

ボタン追加の下にいくつかチェックボックスがありますので、画像と同様にチェックしておきましょう。

それぞれの意味は

上:エディタの入れ替えの際の不具合を抑制してくれる

下:フォントサイズをピクセルに変更する

となっております。

詳しくは上に記載しました参考にしたサイト様をご参照ください・・・

各種ボタンについても詳しい解説を載せてくださっています。

 

まとめ

これで今までよりも快適に記事の投稿ができそうです。

皆さんの充実したホームページ作成の手助けとなれば幸いです。

閲覧ありがとうございました!

 - WordPress