TIS ENGINEER NOTE

27才文系出身フリーランスエンジニアのブログ

WordPress

WordPressブログをSSL化したときに起きた問題とその対処法【Stinger7】

更新日:

GoogleはSSL化したサイトをSEO上で優先しているというのはもはや有名な話。

いくら個人情報を扱っていないサイトでも、http < httpsという構図は当然と言えます。

アドレスバーが緑色に輝く姿はおそらく読者にも根拠のない安心感を与えてくれることに違いありません。

https

しかも現在私がこのブログの運営に使用しているエックスサーバーでは追加費用なしでSSL化が可能とのこと。

これはSSL化しない理由は無いなってことで早速このブログのデフォルトアドレスをhttpsにしちゃいました。

ブログの記事やプラグインの数が増えるほど、修正する対象は増えていきますので、SSL化を検討している方は早めに実行することをオススメ致します。

はじめに

基本的には下記リンクで紹介されている方法に則って行えば30分とかからず完了させることができます。

https://nelog.jp/wordpress-ssl

https://ikumen-to-seikatsu.com/ssl-manual/

xserver以外のレンタルサーバーを使用している人はもうちょっと時間がかかってしまうかもしれません。

以下に自分が作業の中で遭遇したエラーについて現象と対応を書いていきます。

 

Pz-LinkCardプラグインの表示が崩れる&SSLエラー

SSL化作業が一通り完了し、各ページの表示を確認してみると、はてなブログ風のブログカードを表示するプラグインPz-LinkCardで作成したリンク部分のレイアウトがかなり崩れていました。

しかも管理者ツール(Google Chrome)で確認すると、Pz-LinkCardのcssファイル読み込みでエラーが起きている…

しばらく解決策を模索してみたのですが、影響を抑えながらの根本解決が難しい。

ということでPz-LinkCardについては使用を中断することにしました。

代わりに使用した方法がこちら

https://nelog.jp/wordpress-blog-card

プラグインなしでシンプルでクールなブログカードを表示させることができます。

こんな感じ

https://tisnote.com/programming-primer/

Pz-LinkCardはカスタマイズしたとしても見た目があまり好みではなかったので、いい機会でした。

はてなブックマークのJavaScriptが原因でSSLエラー

こちらは表示上は特に問題ないのですが、はてなブログのリンクで使用しているjavascriptの読み込みでエラーが発生していました。

単純にソースの取得がhttpで行われていたのが問題。

https://blog.supersonico.info/?p=2217

こちらの記事で紹介されている修正を適用すれば完了です。

まとめ

先人の知恵に大いに助けられ、無事ブログをSSL化することができました。

xserverユーザーであれば、体系化された手順も豊富ですので、驚くほどサクッと完了できます。

今後もSSL優遇の兆候は加速していくことかと思いますので、皆さんも思い切って実施してみてはいかがでしょうか。

閲覧いただき、ありがとうございました。

よく読まれている記事

エンジニア独立

2018/2/13

文系出身エンジニアが語る「弱いエンジニア」戦い方

こんにちは、フリーランスエンジニアのてぃすです。 僕は文系大学を卒業し、新卒で入ったITコンサル会社で入社半年後に軽くC#を扱う機会が訪れるまで、プログラミングやエンジニアリングに触れたことが一度もありませんでした。 パソコンも基本的に動画を見たりゲームをするための便利な箱くらいな印象。 一方、エンジニア業界には中学生時代から趣味でプログラミングをしてきたり、理系大学でバリバリ情報系を学んできたエンジニアがゴロゴロいるわけです。こいつらもう機械語で会話すればいいのにと思うレベルの猛者揃いです。 そうなると ...

続きを読む

エンジニア独立

2018/8/17

プログラマーの働き方比較【正社員 vs 派遣 vs フリーランス】

最近ではエンジニアの需要が激増し、特にプログラマーを目指す人が増えてきました。 今の時代、プログラマーを目指すというのはかなり賢い選択です。1年ちょっとの現場経験を積めばあっという間にサラリーマンの平均年収を超えることが可能です。 その一方で、世間ではプログラマーの不遇が叫ばれていたり、IT土方などの蔑称で呼ばれていたりします。 それは働き方の選択を誤っているプログラマーがあまりに多いことが原因となっています。 稼げる市場であるということは、依頼主と技術提供者の間の利益を掻っ攫おうとするハイエナが多く存在 ...

続きを読む

エンジニア独立

2018/1/2

転職したいエンジニアの背中を押す記事

知人であったり、SNS上で知り合いのエンジニアの中には、今の職場に不満を感じ、転職したいという思いを募らせている人が結構な割合います。 僕からしたら絶賛売り手市場であるエンジニア業界において、劣悪な労働環境に耐えるという選択は非常に勿体無いことだと考えています。 確かにIT業界における技術者というのは、非常に需要のある立場ですが、慎重に働く場所を選ばなければ搾取される可能性が高いです。 技術という武器を持っているエンジニアならば、ストレスなく効率よく働くべき場所を求めて行動を起こすべきだと思うんですよね。 ...

続きを読む

エンジニア独立

2018/1/13

エンジニア派遣でキャリアを積んで高収入を目指す

エンジニアとして採用面談を受けたことのある人なら分かると思うのですが、面談の時に最も重要視されるポイントは業務経験です。 もちろん普段の個人学習や、技術への関心などでフォローできる面もありますが、一番見られるのはどんな技術を使って、どんな業務を行ってきたかという点なんですよね。 採用する側もプロダクトの正否を左右する立場として責任を負っているわけですから当然です。 そんな時、良質な職務経験をどのように積むことができるか、というのがポイントになってきます。 今回はキャリア構築のための、派遣エンジニアという選 ...

続きを読む

エンジニア独立

2018/1/2

プログラマーという働き方を見限る前に見ておくべき記事

プログラマーとかSEってちょっと前まで最先端の働き方って感じで世間でもてはやされていましたが、今ではブラック業界の代表格と言われるようになっていますよね。エリート社畜の巣窟とか。 実際SIer系の案件であったり、システム会社を名乗る悪徳派遣企業によって希望を持って入ってきた若者が食いつぶされてきたわけですから、当然の帰結ともいえます。 実際僕がこれまで正社員として働いてきた会社も、みなし残業という名の残業未払いであったり、都内にも関わらず勤続2年目で手取り17万円とかいう扱いを平気でやってきました。鬼畜の ...

続きを読む

-WordPress

Copyright© TIS ENGINEER NOTE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.