TIS ENGINEER NOTE

ITエンジニアのためのキャリア向上ノウハウブログ

WordPress

【WordPress】ブログタイトルにGoogleフォントを使ってみる

更新日:

ブログのヘッダーはアクセスしてくれた人の目に一番最初に入るところですので、できる限りこだわりたいですよね。

でもロゴ画像やオリジナル画像を用意するには技術や時間が結構必要になってきてしまいます。

 

 

すぐにそのような画像を用意するのが厳しいけど、オリジナリティのある外観にしたい・・・

そんな方にオススメしたいのが、

Googleフォント

をタイトルに適用するという手法です。

 

Googleフォントとは?

GoogleフォントとはWeb上にあるフォントをブラウザで表示させる技術によって提供されているサービスです。

自分の環境にフォントデータをダウンロードする必要がなく、無料で手軽に使用でき、

たくさんの種類の中から自分好みのフォントを選ぶことができます。

 

タイトルテキストへの適用方法

私の現在の環境は

WordPressバージョン:4.4.2

使用テーマ:Stinger7

となっておりますので、それに沿って説明を進めさせていただきます。

他のテーマを使用している方でもそこまで違いはないかと思いますので、是非参考にしてみてください。

 

Googleフォント設定用コードの取得

まずは使用したいGoogleフォントのページへと移動します。

トップページから自分好みのフォントを探すのは結構骨のある作業ですので、

サンプルを表示してくれているサイトを参考にして使用してみることをオススメします。

検索ワードは

『Googleフォント おすすめ 2016』

『Googleフォント オシャレ』

などなど自分の求める要素を含めたものがオススメです。

 

今回は私のブログタイトルにも使用している

Expletus Sans

 

を例にして手順を説明していきます。

ページに移動したら、画面の一番下までスクロールしてください。

するとOpen 'フォント名' in Google Fonts

というリンクがあるので、そちらをクリックしてください。

 

googlefont1

 

すると使用したフォントのサイズや太さを選択などを選ぶことができます。

タイトルに使う場合、Boldタイプのものが使いやすいように思います。

 

googlefont2

 

下のほうにスクロールしていき、ブログに適用させる為に必要なテキストを取得していきます。

googlefont3

 

上の赤枠の中がGoogleフォントとWordPressをリンクしてデータを取得する為の情報になります。

デフォルトだとHTMLファイルの中で使用できるコードになっていますが、

個人的にはCSSで管理した方がラクだと思っていますので、タグの『@import』をクリックして、

CSS用のリンクコードをコピーしてメモ帳等に貼り付けておきます。

こちらを便宜的にGoogleフォント用コード①

としておきます。

googlefont4

その下に実際に修正したテキストにCSS設定する為のコードをコピーしておきます。

こちらはGoogleフォント用コード②とします。

googlefont5

 

ブログに適用

取得したコードをWordPressのCSSファイルに貼り付けていきます。

WordPress管理画面で『テーマの編集』をクリックします。

googlefont6

 

私は現在テーマ『Stinger7』を子テーマ付きで使用していますので、

その環境下での設定手順を進めていきます。

実際に他のテーマで試しての確認はできていませんが、ご容赦ください。

 

コード記載手順の基本は以下の通りです。

Googleフォント用コード①をCSSファイルの先頭部分に記載

Googleフォント用コード②をタイトルテキストのCSS設定の中に追加する

だけです!

私の環境では下記の通りの記載で適用できております。

googlefont7

@import url(https://fonts.googleapis.com/css?family=Expletus+Sans:400,700);

/*
ヘッダーフォント
 */
header .sitename a {
 font-family: 'Expletus Sans', cursive;
 font-size:50px;
 color: #2E2E2E !important;
 margin-top: 20px;
}

 

記載した後、『ファイルを更新』をクリックすれば適用完了です。

使用例

ちなみに私のサイトでは標準ですとこんな感じで、

googlefont8

 

適用後はこうなりました!

googlefont9

 

テキストのみでも個性を演出できるオシャレなフォントですので、大変気に入っております。

 

その他オススメGoogleフォント

実際に私のブログに適用してみた見た目と共に個人的にお気に入りのGoogleフォントを紹介します。

 

Fredericka the Great

カジュアルな雰囲気が気に入って、一時期使用していました。

googlefont10

 

Atomic Age

独特でインパクト大で気に入ったのですが、なんと書いてあるかが大変分かりにくくなってしまったので、お蔵入りでした・・・

サイト名によっては大変個性的なタイトルにできると思います。自分もいつかどこかで使ってみたいと思います。

googlefont11

 

こちらは随時更新していきたいと思います。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

Googleフォントは気軽に使用できることが最大のメリットだと思います。

色々な種類のフォントを自分のサイトで試して、ブログの顔であるヘッダーをオシャレにカスタマイズしてみましょう。

よく読まれている記事

エンジニア独立

2019/4/15

仕事を選べるITエンジニアになるための面談テクニック

どうも、フリーランスエンジニアのてぃすです。 ITエンジニアとして働いていく上で、大部分の人が経験する面談。 その後の数ヶ月、正社員や長期プロジェクトであれば数年の待遇を左右する超重要イベントなのですが、多くのエンジニアがこの重要性に気づいていません。 とりあえずこれまでの経歴を箇条書きして どこかで調べてきたような自己PRを適当に書いて 面談で書いてあることをそのまま口にする といった投げやりな面談を続けていては、売り手市場ということもあり仕事に困る可能性は低いですが、待遇の良い仕事を気づかないうちに逃 ...

続きを読む

エンジニア独立

2019/4/26

プログラマー・エンジニアが情報発信をするべき2つの理由

こんにちは。フリーエンジニアのてぃすです。 プログラマー・ITエンジニアとして働いている人が、SNSやブログで積極的に技術的なTipsや働き方に関する考え方を発信しているのをよく見ると思います。 情報発信をしたことのない人からすると、なんでそんな一銭の得にもならない行為をやっているのか、という疑問も湧いてくるでしょう。 知っている人は知っていることですが、エンジニアにとって情報発信ってすごいメリットがある行為なんです。 そこで今日はプログラマー・ITエンジニアが今すぐにでも情報発信を始めるべき2つの理由を ...

続きを読む

エンジニア独立

2019/5/29

転職したいエンジニアの背中を押す記事

知人であったり、SNS上で知り合いのエンジニアの中には、今の職場に不満を感じ、転職したいという思いを募らせている人が結構な割合います。 僕からしたら絶賛売り手市場であるエンジニア業界において、劣悪な労働環境に耐えるという選択は非常に勿体無いことだと考えています。 確かにIT業界における技術者というのは、非常に需要のある立場ですが、慎重に働く場所を選ばなければ搾取される可能性が高いです。 技術という武器を持っているエンジニアならば、ストレスなく効率よく働くべき場所を求めて行動を起こすべきだと思うんですよね。 ...

続きを読む

エンジニア入門

2018/8/19

プログラミング初心者に贈る挫折しない為の3つの心構え

こんにちは、フリーエンジニアのてぃすです。 最近では未経験者からプログラマー・エンジニアへの転身を志しプログラミングを学習を始めている人が増えていますね。 しかし理解出来ない部分が出てきたり、モチベーションを保てずに学習途中で挫折していまうという話も多く耳に入ってきます。 そこで今回は文系出身から職業プログラマーへ進んだ僕が、挫折しないプログラミング学習の進め方・心構えについてお話していこうと思います。 目的が具体的にイメージできる教材を使用する プログラミングの学習を始めて間もないときに、 変数に値を代 ...

続きを読む

エンジニア独立

2019/5/29

正社員エンジニアという働き方を批判してみる

今回はちょっと過激めなタイトルを飾ってみました。 僕はエンジニアとして、正社員・派遣社員・フリーランスとして働いて来ていますが、その中でどうしても正社員という働き方が特別もてはやされているのかが分かりません。 とはいえ有名理系大卒で競争力激高な大手企業のスーパーエンジニアだったり、激レアホワイト企業に勤めている人に反論されたらぐうの音も出ないというか、論点が変わってきてしまうので、以下の条件に当てはまるような正社員エンジニアに向けてのお話ということで読み進めていただければなと。 20代で年収300万円以下 ...

続きを読む

-WordPress
-

Copyright© TIS ENGINEER NOTE , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.