TIS ENGINEER NOTE

ITエンジニアのためのキャリア向上ノウハウブログ

購入レビュー

コスパ最強のワイヤレスイヤホン!COULAX CX10購入レビュー&使い方

更新日:

先日音楽仲間が凄く音質のいいワイヤレスイヤホンを買ったということで、試しに聴かせてもらいました。

すると自分が使っていたJVCのXXシリーズよりも遙かにいい音が出るじゃありませんか。ちょっとショックなレベルでした。

しかもそれが3000円以下で買えるとのことで更に驚きです。(2017/8/3現在)

その話を聞いた瞬間にAmazonでポチってしまいました。

それが今回ご紹介するCOULAX CX10 Bluetooth イヤホンです。

低価格で高音質なワイヤレスイヤホンをお探しの方に、猛烈にオススメした一品です。

実際に使ってみての感想、あと説明書が英語で困っている人も結構いらっしゃるようですので、簡単に使い方についても書いていきます。

COULAX Bluetooth イヤホン 防汗スポーツ仕様 マイク内蔵 高音質ノイズキャンセリングワイヤレス イヤホン

Amazonにて購入

早速開封!ということで。

まず箱の高級感がワクワクを加速してくれます。

写真 2017-04-24 19 28 19

デリケートな商品ですので、しっかり固定された形での包装はかなり嬉しいポイントです。

open

内容物は以下の通り

  • イヤホン本体
  • 充電用USBケーブル
  • 固定用クランプ
  • イヤーピース(大中小)
  • 取り扱い説明書

parts

耳にしっかりとフィットしてくれるフォルムであることは試聴させてもらった時に分かっていましたが、よくよく見ると結構独特な形をしてますね。

主張が強くないシックで高級感のあるデザインなのも高ポイントです。

up

 

使用感

まずは何よりもフィット感がものすごくよいです。

外界の音が一切と言っていいほど聴こえなくなります。

その為、雑音に邪魔されることなく音楽を楽しむことができます。

※この商品に限った話ではありませんが、周りの音が聴こえないというのは場合によっては危険でもあります。

移動中や公共の場で使用する場合は注意を払うことを忘れずに。

そしてもちろんワイヤレスですので、取り回しがかなり楽ちんです。

肩掛けのバッグなどを多用する人なんかは、更に便利さを感じることができるはずです。

私は重度の肩こり・首こり持ちで、首からコードを下げていると首が痛くなることが結構あったのですが、

ワイヤレスに移行したことでかなり緩和されそうです。

本体重量も下手したら装着していることを忘れてしまいそうなレベルで軽いです。

スポーツ仕様を語っているだけあり、行動の妨げにならない快適な使用感です。

音質

この値段で買えるイヤホンとしては、

コード式イヤホンと比較してもかなりの高音質です。

低音と高音のバランスがよく、一つ一つの楽器の音がしっかり独立して聴き取ることができます。

自分はよくバンド系の音楽を聴くのですが、迫力のある重低音がとても気持ちいいです。

使い方

説明書が英語で販売サイトでも最低限の説明しかされておりません。

調べてみると結構困っている人も見かけましたので、自分なりに調べてみた使い方を書いていきます。

電源ON/OFF

こちらはコントローラ部の中央にあるファンクションボタンを長押しです。

イヤホンを装着しながら実行するとそれぞれ

「パワーオン」

「パワーオフ」

とアナウンスが聴こえます。

ペアリング

まずは使用する端末と同期をとる必要があります。

こちらも簡単で操作箇所の中央にあるボタンを4秒間長押しします。

するとLEDが青と赤に光りますので、その間に使用端末でbluetooth接続を行います。

もし端末の方でキーコードを聞かれたら「0000」を入力します。

 

中央ボタン長押しは電源入り切りと一緒になっていますので、

ペアリングを行うときは、電源を切っている状態から長押ししてみると上手くいきます。

操作

中央ボタンを押すと一時停止、

左右のボタンで音量調節が行えます。

また左右のボタンは長押しすることによって、前の曲に戻る・次の曲に進むといった操作が可能です。

いちいち本体を手元に出すことなく基本的な操作が行えるというのは、使ってみると分かりますが物凄い便利。

まとめ

本当に買ってよかったと思います。むしろもっと早く知りたかったレベルのクオリティの高さ。

私のようにワイヤレスイヤホンに偏見を持っている人にこそ是非とも体験してみてもらいたいですね。

閲覧いただき、ありがとうございました。

よく読まれている記事

エンジニア独立

2019/4/15

自分の市場価値を把握しようとしないエンジニアは搾取される

こんにちは。フリーランスエンジニアのてぃすです。 エンジニア需要の高まり、待遇の向上からエンジニア・プログラマを目指す人が急増してきている昨今。 確かにエンジニアという職業はこれから高収入・柔軟な働き方を目指そうとした時に、最も適切な選択肢です。 そんな高収入かつ将来性のある職業であるエンジニアですが、自分のエンジニアとしての市場価値を知っておかないと、本来得られるはずの収入よりも少ない額で働くことになる可能性があります。それでも中小企業のサラリーマンよりは稼げますが。 今回は何故市場価値を把握しようとし ...

続きを読む

エンジニア入門

2018/1/21

プログラミング言語としてのJavaについて

こんにちは、フリーランスエンジニアのてぃすです。 エンジニア・プログラマは年収1000万を現実的に目指せる職業として最近特に注目を集めている職業です。 今いる業界の将来性に不安を感じ脱出してきた人たちも、どんどんエンジニア・プログラマという働き方に集結しています。 ある程度エンジニア・プログラマという職業について調べていると、どのプログラミング言語を習得すればいいのか、という疑問が出てくるタイミングがあると思います。 どのプログラミング言語を選べばいいか、という疑問について調べてみると最近ではJava・R ...

続きを読む

エンジニア独立

2019/4/15

エンジニアがリモートワークをして感動したお話

こんにちは。フリーランスエンジニアのてぃすです。 僕はエンジニアとして活動する中で、メインで参加しているプロジェクト以外にもフルリモートでもう1つのプロジェクトにも参加しています。 今日は実際にリモートワークってどんなもんなのかについてお話していこうと思います。 前置き リモートワークの話題については各種メディア、ブログやSNSでも度々盛り上がっています。 通勤時間の短縮になる 通勤で使う体力を仕事にまわすことができる 家庭の事情などで外で働けない人も活躍することができる などのポジティブな捉え方もあれば ...

続きを読む

エンジニア独立

2018/10/9

プログラマー・エンジニアが情報発信をするべき2つの理由

こんにちは。フリーエンジニアのてぃすです。 プログラマー・ITエンジニアとして働いている人が、SNSやブログで積極的に技術的なTipsや働き方に関する考え方を発信しているのをよく見ると思います。 情報発信をしたことのない人からすると、なんでそんな一銭の得にもならない行為をやっているのか、という疑問も湧いてくるでしょう。 知っている人は知っていることですが、エンジニアにとって情報発信ってすごいメリットがある行為なんです。 そこで今日はプログラマー・ITエンジニアが今すぐにでも情報発信を始めるべき2つの理由を ...

続きを読む

エンジニア独立

2019/4/15

エンジニアがキャリアアップするための3つのテクニック

こんにちは、フリーランスエンジニアのてぃすです。 エンジニアという職業の中でも高収入とライフワークバランスを実現して充実した人生を送っている人もいれば、低い給料と長時間労働で疲弊しきっている人もいます。 僕も半年前まではエンジニアという職業を見限ってしまおうかと真剣に考えるほど、残念な状況にいました。 しかしこのまま終わってしまうのは悔しいと思い一念発起して行動を起こし、半年の間に月収を3倍以上あげることに成功しました。自分言ってて胡散臭い話ですが、実体験です。 キャリア向上を目指した行動の中には、意識し ...

続きを読む

-購入レビュー
-

Copyright© TIS ENGINEER NOTE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.