TIS ENGINEER NOTE

ITエンジニアのためのキャリア向上ノウハウブログ

プログラミング

yarnを使ってVue.jsをwebpackで導入

更新日:

最近ギラギラと脚光を浴びているjavascriptフレームワークVue.js

今回はこのVue.jsをwebpackで動かすための手順を説明していきます。

まずは作業ディレクトリの作成。

mkdir client && cd client

そして最近はnpmよりもyarnの方がイケてるという情報を耳にするのでyarnを使っていきます。

yarnについてはmacであれば簡単にインストール可能です。下記リンクが参考になるかと思います。

https://qiita.com/masterkey1009/items/50f95b1187646a7db385

yarn init

色々聞かれるけど、Enter連打でOK。

次にwebpackでVue.jsを動かすのに必要なものをゴリゴリインストールしていきます。

yarn add webpack webpack-dev-server vue

インストールが完了したら、clientディレクトリ配下にwebpack.config.jsを作成して下記の通り編集します。

エントリーポイントとなるファイル、ビルドの出力先、開発用サーバーの設定などなど設定しています。

const path = require('path');

module.exports = {
  entry: './src/app.js',
  output: {
    path: path.join(__dirname, 'www'),
    filename: 'bundle.js'
  },
  devServer: {
    contentBase: 'www',
    port: 4000,
    inline: true
  },
  resolve: {
    alias: {
      'vue$': 'vue/dist/vue.esm.js' // おまじない
    }
  }
};

おまじないについてはこちら参照。

開発用サーバーの起動アクションも登録しておきましょう。自動生成されているファイルなので、scriptの部分だけ追加すればOKです。

{
  "name": "client",
  "version": "1.0.0",
  "main": "index.js",
  "license": "MIT",
  "scripts": {
    "start": "webpack-dev-server"
  },
  "dependencies": {
    "vue": "^2.4.4",
    "webpack": "^3.6.0",
    "webpack-dev-server": "^2.9.1"
  }
}

設定ファイルの記述が完了したら実際に表示に使われるhtmlファイル、Vue.jsを記述するjavascriptファイルを作成します。ディレクトリ名については設定ファイルと整合していればお好みで。

mkdir src www
touch src/app.js www/index.html

htmlファイルの方はひとまずの導入ですので、最小限の記載で。出力されるファイルのインポートを忘れないように!僕は最初忘れました!

<div id="app">
  {{ message }}
</div>
<script src="bundle.js"></script>

今回の主役であるVue.jsを使用したjavascriptコードです。やっていることはid指定した要素の変数を設定しているイメージです。

import Vue from 'vue'

var app = new Vue({
  el: '#app',
  data: {
    message: 'Hello Vue!'
  }
})

あとは作成したjavascriptをビルドして、開発用Webサーバーを起動しましょう。

./node_modules/.bin/webpack
yarn start

ブラウザからhttp://localhost:4000/にアクセスしてHello Vue!と表示されれば完了です!お疲れ様でした。

よく読まれている記事

エンジニア独立

2019/4/15

正社員エンジニアがフリーランスになるのは全く難しくないという事実

どうも、フリーランスエンジニアのてぃすです。 最近ではフリーランスエンジニアというのも珍しいものではなくなってきましたが、まだ誤解されている部分があります。 「フリーランスエンジニアになるのって大変なんでしょ?」 という誤解です。 エンジニアがフリーランスになるのに、 卓越した技術やセンス 業界内の幅広いコネ 仕事を取るための営業力 などは一切必要ありません。 今回はそのあたりの誤解を解消していきたいと思います。 フリーランス = ハイスキル ではない 世の中多くのエンジニアが誤解していることなんですが、 ...

続きを読む

エンジニア独立

2019/4/28

月80万円も目指せるフロントエンドエンジニアの魅力

どうも、フリーランスエンジニアのてぃすです。 ITエンジニアといえば、JavaやRubyを駆使するサーバーサイドエンジニアの方がイメージとして強いですよね。 ただWeb系で活躍するエンジニアには他にもフロントエンドエンジニアという働き方があります。 今日はこのフロントエンドエンジニアについて、 よくある誤解 どれくらい稼げるのか どうすればなれるのか 将来性 キャリアアップのコツ などの観点からお話していきます。 フロントエンドエンジニアとは フロントエンドエンジニアとは、簡単に言えばユーザーが操作する画 ...

続きを読む

エンジニア独立

2019/4/15

フリーランスエンジニアの適正価格をぶっちゃけてみる

どうも、フリーランスエンジニアのてぃすです。 先日以下のツイートをしました。 実務経験2年以上のエンジニアが都内でフリーランスをやる場合、週5で月60万未満の案件は切り捨ててOKです。正社員的に考えると高めに見えますが、業務委託としてやるには60万円しか出さない案件は最底辺であると考えましょう — てぃす@フリーランスエンジニア (@tis_engineer) March 29, 2019 すると結構な反響があったので、今日はこのツイートで語っているフリーランスをやる場合の単価の基準について、 ...

続きを読む

エンジニア独立

2018/2/18

Webサービス・Webアプリケーションを作って公開するまでの流れ

エンジニアとして活動していくに際して、自分で作成し公開している制作物があるというのは非常に強力なアピールポイントとなります。 もちろんクオリティが高いに越したことはありませんが、自分で作成し公開までを行なったというだけでもかなりの評価を得られます。 これからエンジニアになりたい エンジニアとしてのキャリアアップ・キャリアチェンジを望んでいる という人には大変オススメのプロセスです。 実際僕もRailsを未経験の状態から勉強していた際の仕上げとして作成&公開したWebアプリケーションのおかげであっさ ...

続きを読む

エンジニア独立

2019/5/29

プログラマーという働き方を見限る前に見ておくべき記事

プログラマーとかSEってちょっと前まで最先端の働き方って感じで世間でもてはやされていましたが、今ではブラック業界の代表格と言われるようになっていますよね。エリート社畜の巣窟とか。 実際SIer系の案件であったり、システム会社を名乗る派遣企業によって希望を持って入ってきた若者が食いつぶされてきたわけですから、当然の帰結ともいえます。 実際僕がこれまで正社員として働いてきた会社も、みなし残業という名の残業未払いであったり、都内にも関わらず勤続2年目で手取り17万円とかいう扱いを平気でやってきました。鬼畜の所業 ...

続きを読む

-プログラミング
-, ,

Copyright© TIS ENGINEER NOTE , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.