TIS ENGINEER NOTE

ITエンジニアのためのキャリア向上ノウハウブログ

購入レビュー

【ワイヤレスイヤホンの決定版】SoundPEATS(サウンドピーツ) Q30 購入レビュー

投稿日:

どうも、久しぶりの購入レビューです。

といっても僕はこのシリーズのイヤホンを使い始めて1年以上経っているので、もはやレビューと言うより布教に近いかもしれません。

では早速SoundPEATS(サウンドピーツ)が発売しているワイヤレスイヤホンであるQ30の魅力についてお話していきます。

SoundPEATS(サウンドピーツ) Q30とは

簡単にこのワイヤレスイヤホンについての概要をお話しておきます。

SoundPEATS(サウンドピーツ)は2013年からAmazonを経路にした販売を開始しているメーカーで、低価格ながら非常にクオリティの高いオーディオ機器を扱っています。

今ではアメリカ、カナダ、イギリスなどを始めとする9カ国で販売されているので、新しいですが信頼に足るメーカーであると言えるでしょう。

SoundPEATS(サウンドピーツ) Q30の魅力

このQ30の特徴の中でも、1年以上の使用経験を経て、僕が惚れ込んだポイントを中心に紹介していきます。

抜群のコストパフォーマンス

まず第一にこのイヤホンは非常にコストパフォーマンスが高い

今回紹介するQ30の現在の最新モデルは3,580円。ワイヤレスイヤホンの中ではリーズナブルと言える価格です。

にも関わらず音質は英国・ケンブリッジに本社を構える半導体メーカーCSR社のaptXなど非常にこだわったパーツを使っていることにより、値段からは考えられないほどのクオリティです。

一応売りにしているのは重低音で、非常にパワフルなサウンドではあるのですが、高音域もしっかりと鮮明に聞こえてくれます。

非常に耳の肥えたオーディオマニアであれば満足するのは難しいかもしれませんが、そうでもない限り十分に満足できる音質です。

軽くて身体が疲れない

人によってはイヤホンって身につけている時間がとても長くなるケースがありますよね。

それだけ長時間身につけているものが重かったりすると、地味に身体にダメージがくるものです。

その点このQ30は15グラムと非常に軽量で使用感も非常に快適です。

さすがスポーツ向けとしても謳っているだけあり、生活を邪魔しない設計としての完成度が非常に高い。

シンプルな操作方法

Q30の操作方法は非常にシンプル

  • メインボタン(再生・一時停止・電源ON/OFF・ペアリング)
  • 2つのサイドボタン(曲の前後移動・音量調整)

と言う構成です。この構成自体は珍しいものではないのですが、僕がこのQ30で重宝しているのは、通話を開始するためのボタン操作がない点です。

コントローラー付きのイヤホンの中には、ボタン操作でスマホなど接続先のデバイスを操作する機能がついてたりするんですよね。

でもこの機能って操作ミスで勝手に通話をはじめてしまったりして、正直僕としては邪魔なんです。

その点Q30は通話時の音声を取得することはできますが、音楽再生・音量に関わる操作以外はできないので、そういった懸念がないのが個人的には非常に大きなメリットです。

取り回しがしやすい設計

イヤホンは生活の中でなんども取り外しして利用するものですよね。

ワイヤレスイヤホン自体が通常のコード式イヤホンに比べればコンパクトで絡まりにくいと言うメリットはありますが、このQ30はイヤホン部分にマグネットが搭載しており、より持ち歩きがしやすい設計になっているんです。

見ていただくと早いのですが、こんな感じでイヤホンの表部分同士をくっつけることができるわけです。

 

これで首に下げている状態で落としにくいようにすることもできますし、机などに置いておく時もごちゃごちゃせずに済みます。

バッテリーの持ちも十分

ワイヤレス製品は充電の持ちがそのままストレートに使い勝手に影響するので重要です。

公式情報では約7時間の連続再生が可能と説明されています。

僕は実際に計測したことはないのですが、実際このくらいはもっているだろうなと実感できるレベルです。特に通勤時間が長くてその時間に音楽を聞いていたいと言う人には嬉しいポイントかなと思います。

また長時間保つ上に、充電も短時間で済みます。約1.5時間の充電時間と言うスペックですが、あまりバッテリーを空っぽにすることも少ないでしょうから、体感時間はもっと短いです。

出かける用事の前に充電を忘れていた…と言う時も急いで充電を始めれば意外なほど十分に充電して置くことができるスピードです。

充実保証で安心

また公式のAmazonアカウントから購入すれば充実した保証が受けられます。

イヤホンって結構デリケートな商品なので、どうしても故障や破損と向き合わなきゃならないケースも存在します。

僕の場合は1年以上故障せずに使えているので、商品自体の質は問題ないのですが、やはり安心感は欲しいところ。

Q30は購入から1年内の故障は完全サポートしており、購入履歴から交換をしてもらうことが可能です。

加えて購入後30日以内であれば返品を受け付けているので、万一気に入らなかった場合も安心です。

ネットショッピングのデメリットをいい感じで打ち消してくれる嬉しいサポートですね。

見た目がクール

あとは個人的な主観になってしまうのですが、見た目がシンプルでとってもクールです。

黒以外にも白・赤・青・ピンクなどのバリエーションがありますが、いずれも洗練されたデザインです。赤なんかもアクティブな印象があってかっこいいですね。

装着したときも耳から飛び出しすぎることもなく、自然な印象を与えてくれます。

実用品でありアクセサリではありませんが、やはりつけて外出するものですので、スタイリッシュなデザインを嬉しく感じる人も多いのではないでしょうか。

まとめ:他のイヤホンと悩むことがなくなった

他にも防水性能、人間工学に基づいたレイアウトなど魅力としてあげられる点は多々ありますので、気になった方はAmazonで実際にご覧になってみてください。

僕は結構このイヤホンに出会うまで色々なイヤホンを試して、購入のたびに結構な時間悩んでいたのですが、このイヤホンに出会ってからそういったことがなくなりました。

確かな品質であることが1年以上の利用で実感できたからですね。

もし今ワイヤレスイヤホンの購入で悩んでいる人は是非検討してみてはいかがでしょうか。

よく読まれている記事

エンジニア独立

2019/4/15

ITエンジニアが市場価値を知りたければエージェントを活用すべき

どうも、フリーランスエンジニアのてぃすです。 企業に雇われないフリーランスという働き方。 ITエンジニアという自分の技術を商売道具とする職業は、フリーランスとの相性が抜群だったりします。 僕自身文系かつエンジニア歴2年半で独立しましたが、1年目から年収1000万を軽く超えることができました。 独立してこれまでで学んだことは、ITエンジニアがフリーランスとなり効率よく稼ぐには市場価値の把握がもっとも重要であるということです。 市場価値という超重要な要素 ITエンジニアという職業はいくら高い技術を持っていても ...

続きを読む

エンジニア独立

2019/4/15

自分の市場価値を把握しようとしないエンジニアは搾取される

こんにちは。フリーランスエンジニアのてぃすです。 エンジニア需要の高まり、待遇の向上からエンジニア・プログラマを目指す人が急増してきている昨今。 確かにエンジニアという職業はこれから高収入・柔軟な働き方を目指そうとした時に、最も適切な選択肢です。 そんな高収入かつ将来性のある職業であるエンジニアですが、自分のエンジニアとしての市場価値を知っておかないと、本来得られるはずの収入よりも少ない額で働くことになる可能性があります。それでも中小企業のサラリーマンよりは稼げますが。 今回は何故市場価値を把握しようとし ...

続きを読む

エンジニア入門

2019/4/15

最も効率の良いプログラミング学習フロー

こんにちは、フリーエンジニアのてぃすです。 エンジニアの需要が拡大し、売り手市場となったことから、プログラミングを学習し始めた人、学習してみたいという人がかなり増えてきています。 これからの時代プログラミングを学習することは、豊かな人生を目指す上で非常に強力なスキルとなってきます。 今回はプログラミング初心者の方々に向けて、最も効率的なプログラミングの学習方法を解説していきます。 はじめに この学習フローでは、遊びのメカニズムを利用して進めていきます。 どういうことでしょうか。説明していきます。 遊ぶ感覚 ...

続きを読む

エンジニア入門

2019/4/23

DMM WEBCAMP(旧:WEBCAMP PRO) - エンジニアとして働きたい人のためのプログラミングスクール

最近のプログラミングスクールは、就業サポート・業務で役立つ教育を掲げているところがかなり多くなってきました。というかこの2つを満たしていないスクールはもはや存在価値が薄くなってきています。 今回はその2本の柱を高いクオリティで実現している DMM WEBCAMP(旧:WEBCAMP PRO)について、現役プログラマの目線から紹介していこうと思います。 このDMM WEBCAMPは総合的に見て、本気でエンジニアを目指そうとする人にとって最有力候補と言えるレベルで非常に優秀なプログラミングスクールです。この根 ...

続きを読む

エンジニア独立

2019/5/12

エンジニアにとってSESが最良の選択肢ではない3つの理由

どうも、フリーランスエンジニアのてぃすです。 ITエンジニアが正社員として働く上での選択肢として、SES企業というものがあります。 非常に数が多く、特に未経験エンジニアに対して広く門を開けているのでSESを選ぶ人はかなり多い。 しかしこのブログでは度々言っていることですが、ITエンジニアにとっては不幸になる可能性が高い働き方なんですよね。 そこで今日はエンジニアにとってSES企業という選択肢がなぜオススメできないかについて解説していこうと思います。 SESとは? まずSES企業とはどのようなものなのかにつ ...

続きを読む

-購入レビュー

Copyright© TIS ENGINEER NOTE , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.