TIS ENGINEER NOTE

ITエンジニアのためのキャリア向上ノウハウブログ

プログラミング

Ruby on Railsの『こんな時どうするんだっけ』まとめ【随時更新】

更新日:

Ruby on Railsで開発を行っていると

  • この操作ってどうやるんだっけ?
  • この機能を実装したいときはどのメソッドを使えばいいんだっけ?
  • このエラー見たことあるけど、どうやって対応したんだっけ?

などと何度も同じことを調べてしまうことが多いので、自分の備忘録がてら、Railsの基本操作・トラブルシューティングについてまとめていこうと思います。

コマンド

プロジェクト作成

rails new hello_app

bundleスキップ

rails new app-name --skip-bundle

MySQLを使用して作成

rails new app-name --skip-bundle -d mysql

新規コントローラー作成

rails generate controller Users

※コントローラー名は複数形

複数単語の場合

rails generate controller UserCategories

※generateするときのコントローラー名はキャメルケーススネークケースのどちらでも問題ないようです。

いずれで実行してもコントローラーファイル名はスネークケース、クラス名はキャメルケースに統一されます。

自分は統一した方が迷わず済むので、コントローラー・モデルともにキャメルクラスでコマンドを実行しています。

新規モデル作成

rails generate model User name:string email:string

※モデル名は複数形

複数単語の場合

rails generate model UserCategory name:string email:string

※複数単語命名についてはコントローラーと同様

コントローラー

各アクションの前に処理を実行

before_action :article_user_check

特定のアクションのみ

before_action :article_user_check, only: :show
複数
before_action :article_user_check, only: [:edit,:show,:update,:destroy]

特定のアクションを除外して実行

before_action :article_user_check, except: :show
複数
before_action :article_user_check, except: [:edit,:show,:update,:destroy]

データ作成

※ユーザーの新規記事(article)を作成

@article= current_user.articles.build(article_params)
if @article.save
    flash[:success] = "記事を作成しました"
    redirect_to @article
else
    render 'articles/new'
end

ストロングパラメータ設定

private
def article_params
 params.require(:article).permit(:title,:body)
end

データ更新

@article= Article.find(params[:id])

if @article.update_attributes(article_params)
    flash[:success] = "記事を更新しました"
    redirect_to articles_url
else
    render 'edit'
end

 

モデル

1対多のリレーション

has_many :articles,dependent: :destroy
belongs_to :user

多対多のリレーション

※記事にカテゴリーを設定

has_many :categories, through: :article_categories
has_many :article_categories, dependent: :destroy
has_many :articles, through: :article_categories
has_many :article_categories, dependent: :destroy
belongs_to :article
belongs_to :category

値が空であることを禁ずるバリデーション

validates :user_id,presence:true

値の文字数を制限するバリデーション

最大文字数

validates :title, length: { maximum: 30 }

最小文字数

validates :title, length: { minimun: 30 }

 

ビュー

新規登録画面

<%= form_for(@article) do |f| %>
    <%= f.label :title %>
    <%= f.text_field :title,placeholder:"記事の名称" %>
    <%= f.label :body %>
    <%= f.text_area :body,placeholder:"記事の本文" %>
    <%= f.submit "記事作成" %>
<% end %>

リンク

<%= link_to “記事一覧”, articles_path %>


<%= link_to articles_path do %>
    記事一覧
<% end %>

よく読まれている記事

エンジニア入門

2018/1/2

プログラマになるために資格は必要か

ここ最近のエンジニア需要増大に伴って、プログラマやエンジニアになりたいと考え始める人が周りにも増えてきました。 そんな時によく聞かれるのが「プログラマになろうとしたら、資格とか取ったほうがいいの?」という内容。 確かに、真っ黒な画面に向かってカタカタ英語や記号を打ち込んでいるTHE 専門職であるプログラマという職業には、何かしら資格が必要に思えるかもしれません。 今日はそんなプログラマ・エンジニアを目指していて、最初の一歩として資格取得を検討している人に向けてプログラマになるのに資格が必要かという疑問に応 ...

続きを読む

エンジニア入門

2019/4/15

最も効率の良いプログラミング学習フロー

こんにちは、フリーエンジニアのてぃすです。 エンジニアの需要が拡大し、売り手市場となったことから、プログラミングを学習し始めた人、学習してみたいという人がかなり増えてきています。 これからの時代プログラミングを学習することは、豊かな人生を目指す上で非常に強力なスキルとなってきます。 今回はプログラミング初心者の方々に向けて、最も効率的なプログラミングの学習方法を解説していきます。 はじめに この学習フローでは、遊びのメカニズムを利用して進めていきます。 どういうことでしょうか。説明していきます。 遊ぶ感覚 ...

続きを読む

エンジニア入門

2018/12/30

現役プログラマがオススメするプログラミングスクール3選

こんにちは、フリーエンジニアのてぃすです。 最近はエンジニアの人手不足による給与向上や、自由度の高い働き方に魅力を感じてエンジニア・プログラマを目指す人が増えてきました。 僕の周囲にもプログラミングを始めたいという人が増えてきて、プログラミングスクールとかたくさんあるけどどれがいいの?という質問を受けることがあります。 せっかくなので実際に現場でWeb開発に携わる立場からプログラミングスクールについて比較しながら調べてみました。 そして実際にエンジニアとして働くために最も充実したサービスを提供しているプロ ...

続きを読む

エンジニア独立

2019/4/15

他のエンジニアと差をつけるための面談前の下準備

こんにちは、フリーエンジニアのてぃすです。 僕は正社員から派遣、フリーランスへと転身する際に、絶対に妥協したくないという意志の元、半年ほどの間に10件近くの面談を体験してきました。 今日はその時の体験を元に、エンジニアが面談を受ける前に下調べしておくべきコンテンツについて紹介していこうと思います。 なぜ下調べが必要か エンジニアって面談を軽視している人が多いんですよね。 ある程度の経歴があるエンジニアは、売り手市場であることも手伝い、まあまあ満足できる就業先を得られるのでそこまで面談対策をじっくりしている ...

続きを読む

エンジニア独立

2019/4/15

文系出身エンジニアが26才でフリーランスになった感想

こんにちは。フリーランスエンジニアのてぃすです。 フリーランスエンジニアということは、つまりエンジニアとして独立しているということになり、すごい敷居が高い印象を持っている人が多いです。 けど僕は文系大学出身かつ、プログラミングも社会人になって一年弱ほど経ってから初めて経験しました。 そんな経験の浅い僕が滞りなくフリーランスエンジニアとして活動して、報酬についてもある程度満足のいく額を得ることができています。 最近はフリーランスという働き方が脚光を浴びてきて、気にはなっている。けどなかなか踏み出す勇気が出な ...

続きを読む

-プログラミング
-,

Copyright© TIS ENGINEER NOTE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.