TIS ENGINEER NOTE

ITエンジニアのためのキャリア向上ノウハウブログ

プログラミング

Ruby on Railsの『こんな時どうするんだっけ』まとめ【随時更新】

更新日:

Ruby on Railsで開発を行っていると

  • この操作ってどうやるんだっけ?
  • この機能を実装したいときはどのメソッドを使えばいいんだっけ?
  • このエラー見たことあるけど、どうやって対応したんだっけ?

などと何度も同じことを調べてしまうことが多いので、自分の備忘録がてら、Railsの基本操作・トラブルシューティングについてまとめていこうと思います。

コマンド

プロジェクト作成

rails new hello_app

bundleスキップ

rails new app-name --skip-bundle

MySQLを使用して作成

rails new app-name --skip-bundle -d mysql

新規コントローラー作成

rails generate controller Users

※コントローラー名は複数形

複数単語の場合

rails generate controller UserCategories

※generateするときのコントローラー名はキャメルケーススネークケースのどちらでも問題ないようです。

いずれで実行してもコントローラーファイル名はスネークケース、クラス名はキャメルケースに統一されます。

自分は統一した方が迷わず済むので、コントローラー・モデルともにキャメルクラスでコマンドを実行しています。

新規モデル作成

rails generate model User name:string email:string

※モデル名は複数形

複数単語の場合

rails generate model UserCategory name:string email:string

※複数単語命名についてはコントローラーと同様

コントローラー

各アクションの前に処理を実行

before_action :article_user_check

特定のアクションのみ

before_action :article_user_check, only: :show
複数
before_action :article_user_check, only: [:edit,:show,:update,:destroy]

特定のアクションを除外して実行

before_action :article_user_check, except: :show
複数
before_action :article_user_check, except: [:edit,:show,:update,:destroy]

データ作成

※ユーザーの新規記事(article)を作成

@article= current_user.articles.build(article_params)
if @article.save
    flash[:success] = "記事を作成しました"
    redirect_to @article
else
    render 'articles/new'
end

ストロングパラメータ設定

private
def article_params
 params.require(:article).permit(:title,:body)
end

データ更新

@article= Article.find(params[:id])

if @article.update_attributes(article_params)
    flash[:success] = "記事を更新しました"
    redirect_to articles_url
else
    render 'edit'
end

 

モデル

1対多のリレーション

has_many :articles,dependent: :destroy
belongs_to :user

多対多のリレーション

※記事にカテゴリーを設定

has_many :categories, through: :article_categories
has_many :article_categories, dependent: :destroy
has_many :articles, through: :article_categories
has_many :article_categories, dependent: :destroy
belongs_to :article
belongs_to :category

値が空であることを禁ずるバリデーション

validates :user_id,presence:true

値の文字数を制限するバリデーション

最大文字数

validates :title, length: { maximum: 30 }

最小文字数

validates :title, length: { minimun: 30 }

 

ビュー

新規登録画面

<%= form_for(@article) do |f| %>
    <%= f.label :title %>
    <%= f.text_field :title,placeholder:"記事の名称" %>
    <%= f.label :body %>
    <%= f.text_area :body,placeholder:"記事の本文" %>
    <%= f.submit "記事作成" %>
<% end %>

リンク

<%= link_to “記事一覧”, articles_path %>


<%= link_to articles_path do %>
    記事一覧
<% end %>

よく読まれている記事

エンジニア独立

2019/3/30

プログラマーはIT土方なのか

プログラマーという働き方について、調べたときに必ずといって良いほど出てくる単語であるIT土方。 実際に土木関係に従事する人たちがどのような労働環境におかれているかは置いといて、基本的には以下のような状況を揶揄して使われている言葉です。 毎日終電まで残業させられる 納期のプレッシャーに追われる 忙しいのに低賃金 とにかく辛い そういった過酷な環境であるから、『プログラミングを楽しいと思っていたり、理数系の才能がある人間じゃなければ絶対になるな』という言葉もよく聞きます。 今回はプログラマーが世間でIT土方と ...

続きを読む

エンジニア入門

2018/8/17

現役エンジニアからみたProEngineerの『エンジニアカレッジ』について

こんにちは、フリーエンジニアのてぃすです。 最近、 どうすればエンジニアになれるのか エンジニアになるためにどんな勉強をしたの? といった質問を受けることが多くなってきました。 エンジニアは高稼働のブラック職業であるという印象も薄れてきて、効率よく稼げる職業としての側面に気付き始めた方が増えてきたということでしょう。 とはいえ全くの未経験からITエンジニアに転向するというのは独学の場合、不可能ではありませんが、かなり難易度の高い挑戦であると言えます。たとえ独学で成し遂げたとしても、よっぽど運がよくない限り ...

続きを読む

エンジニア独立

2019/4/15

他のエンジニアと差をつけるための面談前の下準備

こんにちは、フリーエンジニアのてぃすです。 僕は正社員から派遣、フリーランスへと転身する際に、絶対に妥協したくないという意志の元、半年ほどの間に10件近くの面談を体験してきました。 今日はその時の体験を元に、エンジニアが面談を受ける前に下調べしておくべきコンテンツについて紹介していこうと思います。 なぜ下調べが必要か エンジニアって面談を軽視している人が多いんですよね。 ある程度の経歴があるエンジニアは、売り手市場であることも手伝い、まあまあ満足できる就業先を得られるのでそこまで面談対策をじっくりしている ...

続きを読む

エンジニア入門

2018/8/19

プログラミング初心者にRubyを強くオススメする理由

こんにちは、フリーエンジニアのてぃすです。 プログラミングを始めようと思った時にまず立ちはだかるのが、 どのプログラミング言語を選択するか という問題です。 Googleで『プログラミング おすすめ』や『プログラミング 初心者』などと調べてみても、 オススメプログラミング言語○選といった類の記事やサイトばかりで 結局何を勉強すればいいの? となってしまっていることでしょう。 そこで今回は、現在プログラマーとして働いている私から、これからプログラムを勉強したいという方に向け、国産プログラミング言語であるRu ...

続きを読む

エンジニア入門

2019/5/30

エンジニアにとっての理想的な職場とは

こんにちは、フリーランスエンジニアのてぃすです。 この記事を読んでくださっているということはITエンジニアかと思いますが、皆さんエンジニアとして働くならどんな環境で働きたいですか? スーツ勤務が嫌、言われたことをモクモクとこなすのが好き、など人によって理想として掲げる働き方って大きく異なります。 僕はこれまでエンジニアとして、SES企業やノリノリのベンチャー企業、起業したてのスタートアップ企業における業務を経験してきました。 今回は僕の経験や周囲のエンジニアから聞いた話を交えて、エンジニアにとっての働き方 ...

続きを読む

-プログラミング
-,

Copyright© TIS ENGINEER NOTE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.