TIS ENGINEER NOTE

27才文系出身フリーランスエンジニアのブログ

プログラミング

React Routerのv4をシンプルな構成で利用してみるよ

更新日:

ReactにReact Routerを導入しましたので、その手順の共有と簡単な解説をしていきます。

react-routerはReactで作成したアプリケーションにルーティングを簡単に実装することができるコンポーネントです。

前置き

今回手順を紹介するreact-routerのバージョンは4.2.2です。

React Routerはバージョン4から仕様が大幅に変わりました。

v4ではWeb/Native(モバイルアプリなど)/anywhere(コアパッケージ)的な別れ方をしていて、Webで利用する場合は派生先であるreact-router-domをimportすれば、元々のreact-routerを導入する必要はありません。

Reactの環境については作成済みであることを前提で進めさせていただきます。

僕はいつもこちらのサイトのclient部分を参照させていただきながら構築しています。いつもありがとうございます。

React Routerの導入

まずはパッケージをインストールします。

npmの場合は以下の通り。

全体のソースコードは以下の通りになります。GitHubにもソースを配置しましたので、よかったら参考にしてみてください。

https://github.com/stobita/react-router-sample

重要な箇所だけ抽出して簡単に説明させていただきます。

  1. react-router-domからBrowserRouter,Route,Linkをimportします。
  2. renderするコンポーネントの中身をBrowserRouterコンポーネントで囲います。
  3. BrowserRouterの中で、Routeコンポーネントにルートから見た時のパス(path)と実際にそのパスにアクセスされた時に描写するコンポーネント(component)を渡して配置します。ルートパスにexactというオプションをつけていますが、これはルートパスの時だけTopPageコンポーネントを呼び出すための設定です。これがないと、例えばhttp://localhost:4000/aboutで指定した時もTopPageがAboutと一緒に描写されてしまいます。
  4. Linkコンポーネントに遷移先(to)にRouteのpathに設定したパスを記載することで、それぞれのコンポーネントに遷移するためのリンクが作成されます。

もちろんRouteのcomponentに渡すコンポーネントは関数型コンポーネントでもOKです。

まとめ

パラメータを利用したルーティングの機能も提供しておりますが、その辺はまた後ほどご紹介できればと思います。

今回の記事がどなたかのお役に立てば幸いです。

閲覧いただき、ありがとうございました。

よく読まれている記事

エンジニア独立

2018/1/2

エンジニアが会社員のままでいるのはヤバいなと感じた理由

現在会社員エンジニアからフリーランスエンジニアへの転身を目論んで活動中のてぃすです。 今回は僕が感じた会社に雇われた状態でエンジニアを続けることのデメリットについて語っていきます。 エンジニアは多くの現場で幅広い技術を習得するべきである 会社員としてエンジニアを続けることの最大のマイナスポイント。 それはキャリアの目標を自分で定めることができないという点です。 エンジニアが携わるITの世界というのは、技術の流行り廃りが他の業界に比べて断トツで早いんですよね。 そうなるとその技術で生計を立てていくエンジニア ...

続きを読む

エンジニア独立

2018/7/24

フリーランスエンジニアとして働くことの実情

こんにちは、フリーランスエンジニアのてぃすです。 最近は本業が忙しくブログの更新が滞っておりました。更新を楽しみにしてくださった方々、申し訳ありませんでした。 今後もエンジニアにとって有益な情報を提供できるよう更新を再開していこうと思いますので、引き続きよろしくお願いいたします。 フリーランスエンジニアの実情 このブログではフリーランスエンジニアとして働くことの利点や、実際にどのようなステップでフリーランスエンジニアになるかについての記事をなんども書いてきました。 しかし実際にフリーランスエンジニアとして ...

続きを読む

エンジニア独立

2018/8/12

ITエンジニアがスーツ勤務を強要する現場を避けるべき理由

こんにちは、フリーエンジニアのてぃすです。 プラグラマやインフラ担当などと言ったITエンジニアとしての一般的な働き方として、客先に常駐して業務を行うというものがあります。 そんなとき、現場を選ぶ判断基準の一つとして服装が自由か否かというものが上げられます。 僕は決まって私服勤務可能な現場を選ぶようにしています。それはなぜか。エンジニアをスーツ勤務させる客先にロクなところがないから。 これまでスーツ勤務・私服勤務の現場を経験した上で、エンジニアがスーツを勤務を強要する現場を避けるべき理由を書いて行こうと思い ...

続きを読む

エンジニア独立

2018/1/17

自分の市場価値を把握しようとしないエンジニアは搾取される

こんにちは。フリーランスエンジニアのてぃすです。 エンジニア需要の高まり、待遇の向上からエンジニア・プログラマを目指す人が急増してきている昨今。 確かにエンジニアという職業はこれから高収入・柔軟な働き方を目指そうとした時に、最も適切な選択肢です。 そんな高収入かつ将来性のある職業であるエンジニアですが、自分のエンジニアとしての市場価値を知っておかないと、本来得られるはずの収入よりも少ない額で働くことになる可能性があります。それでも中小企業のサラリーマンよりは稼げますが。 今回は何故市場価値を把握しようとし ...

続きを読む

エンジニア入門

2018/8/19

プログラミング初心者にRubyを強くオススメする理由

こんにちは、フリーエンジニアのてぃすです。 プログラミングを始めようと思った時にまず立ちはだかるのが、 どのプログラミング言語を選択するか という問題です。 Googleで『プログラミング おすすめ』や『プログラミング 初心者』などと調べてみても、 オススメプログラミング言語○選といった類の記事やサイトばかりで 結局何を勉強すればいいの? となってしまっていることでしょう。 そこで今回は、現在プログラマーとして働いている私から、これからプログラムを勉強したいという方に向け、国産プログラミング言語であるRu ...

続きを読む

-プログラミング
-,

Copyright© TIS ENGINEER NOTE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.