TIS ENGINEER NOTE

ITエンジニアのためのキャリア向上ノウハウブログ

プログラミング

React Routerのv4をシンプルな構成で利用してみるよ

更新日:

ReactにReact Routerを導入しましたので、その手順の共有と簡単な解説をしていきます。

react-routerはReactで作成したアプリケーションにルーティングを簡単に実装することができるコンポーネントです。

前置き

今回手順を紹介するreact-routerのバージョンは4.2.2です。

React Routerはバージョン4から仕様が大幅に変わりました。

v4ではWeb/Native(モバイルアプリなど)/anywhere(コアパッケージ)的な別れ方をしていて、Webで利用する場合は派生先であるreact-router-domをimportすれば、元々のreact-routerを導入する必要はありません。

Reactの環境については作成済みであることを前提で進めさせていただきます。

僕はいつもこちらのサイトのclient部分を参照させていただきながら構築しています。いつもありがとうございます。

React Routerの導入

まずはパッケージをインストールします。

yarn add react-router-dom

npmの場合は以下の通り。

npm install react-router-dom

全体のソースコードは以下の通りになります。GitHubにもソースを配置しましたので、よかったら参考にしてみてください。

https://github.com/stobita/react-router-sample

import React from 'react'
import { render } from 'react-dom'
import { BrowserRouter, Route, Link } from 'react-router-dom'

class App extends React.Component{
  render(){
    return (
      <BrowserRouter>
        <div>
          <ul>
            <li><Link to="/">Top</Link></li>
            <li><Link to="/about">このサイトについて</Link></li>
            <li><Link to="/contact">お問い合わせ</Link></li>
          </ul>
          <Route exact path="/" component={TopPage}/>
          <Route path="/about" component={About}/>
          <Route path="/contact" component={Contact}/>
        </div>
      </BrowserRouter>
    )
  }
}

class TopPage extends React.Component{
  render(){
    return (
      <h1>トップページです!ようこそ!</h1>
    )
  }
}

class About extends React.Component{
  render(){
    return (
      <h1>このサイトについてです!読んで!</h1>
    )
  }
}

class Contact extends React.Component{
  render(){
    return (
      <h1>お問い合わせです!問い合わせて!</h1>
    )
  }
}

render(
  <App />,
  document.getElementById('app')
)

重要な箇所だけ抽出して簡単に説明させていただきます。

import { BrowserRouter, Route, Link } from 'react-router-dom'

class App extends React.Component{
  render(){
    return (
      <BrowserRouter>
        <div>
          <ul>
            <li><Link to="/">Top</Link></li>
            <li><Link to="/about">このサイトについて</Link></li>
            <li><Link to="/contact">お問い合わせ</Link></li>
          </ul>
          <Route exact path="/" component={TopPage}/>
          <Route path="/about" component={About}/>
          <Route path="/contact" component={Contact}/>
        </div>
      </BrowserRouter>
    )
  }
}
  1. react-router-domからBrowserRouter,Route,Linkをimportします。
  2. renderするコンポーネントの中身をBrowserRouterコンポーネントで囲います。
  3. BrowserRouterの中で、Routeコンポーネントにルートから見た時のパス(path)と実際にそのパスにアクセスされた時に描写するコンポーネント(component)を渡して配置します。ルートパスにexactというオプションをつけていますが、これはルートパスの時だけTopPageコンポーネントを呼び出すための設定です。これがないと、例えばhttp://localhost:4000/aboutで指定した時もTopPageがAboutと一緒に描写されてしまいます。
  4. Linkコンポーネントに遷移先(to)にRouteのpathに設定したパスを記載することで、それぞれのコンポーネントに遷移するためのリンクが作成されます。

もちろんRouteのcomponentに渡すコンポーネントは関数型コンポーネントでもOKです。

const TopPage = props => {
  return (
    <h1>トップページです!ようこそ!</h1>
  )
}

const About = props => {
  return (
    <h1>このサイトについてです!読んで!</h1>
  )
}

const Contact = props => {
  return (
    <h1>お問い合わせです!問い合わせて!</h1>
  )
}

まとめ

パラメータを利用したルーティングの機能も提供しておりますが、その辺はまた後ほどご紹介できればと思います。

今回の記事がどなたかのお役に立てば幸いです。

閲覧いただき、ありがとうございました。

よく読まれている記事

エンジニア独立

2019/5/29

正社員エンジニアという働き方を批判してみる

今回はちょっと過激めなタイトルを飾ってみました。 僕はエンジニアとして、正社員・派遣社員・フリーランスとして働いて来ていますが、その中でどうしても正社員という働き方が特別もてはやされているのかが分かりません。 とはいえ有名理系大卒で競争力激高な大手企業のスーパーエンジニアだったり、激レアホワイト企業に勤めている人に反論されたらぐうの音も出ないというか、論点が変わってきてしまうので、以下の条件に当てはまるような正社員エンジニアに向けてのお話ということで読み進めていただければなと。 20代で年収300万円以下 ...

続きを読む

エンジニア入門

2018/8/19

プログラミング初心者にRubyを強くオススメする理由

こんにちは、フリーエンジニアのてぃすです。 プログラミングを始めようと思った時にまず立ちはだかるのが、 どのプログラミング言語を選択するか という問題です。 Googleで『プログラミング おすすめ』や『プログラミング 初心者』などと調べてみても、 オススメプログラミング言語○選といった類の記事やサイトばかりで 結局何を勉強すればいいの? となってしまっていることでしょう。 そこで今回は、現在プログラマーとして働いている私から、これからプログラムを勉強したいという方に向け、国産プログラミング言語であるRu ...

続きを読む

エンジニア独立

2019/4/15

僕がITエンジニアとして独立しなかった場合の損失を計算してみた結果

どうも、フリーランスエンジニアのてぃすです。 僕はエンジニア歴が2年くらい経った頃に、月収が20万円を下回るような状態でした。 その後独立し、ほどなくして月収は100万円にまで到達しました。 実に5倍ほど収入が跳ね上がったことになります。 正直もう少し早く独立していればなぁと思っています。 今だからこそ考えられることですが、戦略さえしっかりしていれば、1年くらいは独立を早めることは可能だったと思うので。 こういう後悔というか振り返りをするたびに思うのですが、世の中僕以上に行動を遅らせることによる損失を食ら ...

続きを読む

エンジニア独立

2019/4/28

月80万円も目指せるフロントエンドエンジニアの魅力

どうも、フリーランスエンジニアのてぃすです。 ITエンジニアといえば、JavaやRubyを駆使するサーバーサイドエンジニアの方がイメージとして強いですよね。 ただWeb系で活躍するエンジニアには他にもフロントエンドエンジニアという働き方があります。 今日はこのフロントエンドエンジニアについて、 よくある誤解 どれくらい稼げるのか どうすればなれるのか 将来性 キャリアアップのコツ などの観点からお話していきます。 フロントエンドエンジニアとは フロントエンドエンジニアとは、簡単に言えばユーザーが操作する画 ...

続きを読む

エンジニア入門

2018/1/21

プログラミング言語としてのJavaについて

こんにちは、フリーランスエンジニアのてぃすです。 エンジニア・プログラマは年収1000万を現実的に目指せる職業として最近特に注目を集めている職業です。 今いる業界の将来性に不安を感じ脱出してきた人たちも、どんどんエンジニア・プログラマという働き方に集結しています。 ある程度エンジニア・プログラマという職業について調べていると、どのプログラミング言語を習得すればいいのか、という疑問が出てくるタイミングがあると思います。 どのプログラミング言語を選べばいいか、という疑問について調べてみると最近ではJava・R ...

続きを読む

-プログラミング
-,

Copyright© TIS ENGINEER NOTE , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.