TIS ENGINEER NOTE

ITエンジニアのためのキャリア向上ノウハウブログ

プログラミング

【Rails5】deviseでOmniauthが上手く動かなかったときのメモ

更新日:

入れたgemは

gem 'omniauth'
gem 'omniauth-facebook'
gem 'omniauth-twitter'

http://ruby-rails.hatenadiary.com/entry/20140805/1407200400

http://qiita.com/kami_zh/items/94aec2d94a2b4e9a1d0b

基本的にはこのあたりの参考に進めていきました。

Twitterの認証画面まではすんなりといったのですが、サイト側に戻ってきた時に

まずはaction『twitter』が見つからないとのエラーが

The action 'twitter' could not be found for Devise::OmniauthCallbacksController

原因を探している中、rake routesしてみると、

user_facebook_omniauth_authorize GET|POST /users/auth/facebook(.:format) devise/omniauth_callbacks#passthru
user_facebook_omniauth_callback GET|POST /users/auth/facebook/callback(.:format) devise/omniauth_callbacks#facebook
user_twitter_omniauth_authorize GET|POST /users/auth/twitter(.:format) devise/omniauth_callbacks#passthru
user_twitter_omniauth_callback GET|POST /users/auth/twitter/callback(.:format) devise/omniauth_callbacks#twitter

devise/omniauth_callbacks?

作業進めていく中でルーティングが参考サイトと異なるなあとは思っていたのですが、コントローラーにdeviseなんてディレクトリはない。

もしかしたらdeviseカスタマイズでコントローラー生成していたのが原因かなーと思い、

route.rbに

devise_for :users, :controllers => {
# 省略
:omniauth_callbacks => "users/omniauth_callbacks"
}

を追記

すると別エラー。アクションは無事見つかった模様です。

ActiveModel::ForbiddenAttributesError

参考にしたサイトからコピペしてきたuser.rb

where(auth.slice(:provider, :uid)).first_or_create do |user|

の部分が引っかかっている模様

ちょうどドンピシャな質問をしている掲示板を見つけました。

http://stackoverflow.com/questions/25399414/rails-4-1-5-omniauth-strong-parameters

ここの回答と同様の対応をしたところ無事に新規登録画面に戻ってきてくれました。

Railsのルーティングや規則に不慣れなことから来る初歩的なミスでした…

自分と同様の実装をお考えで、同様の事象に悩まされている方のお役に立てればと思います。

閲覧いただき、ありがとうございました。

こちらの記事もオススメ

https://tisnote.com/ruby-on-rails-memorandum/

よく読まれている記事

エンジニア独立

2019/4/15

他のエンジニアと差をつけるための面談前の下準備

こんにちは、フリーエンジニアのてぃすです。 僕は正社員から派遣、フリーランスへと転身する際に、絶対に妥協したくないという意志の元、半年ほどの間に10件近くの面談を体験してきました。 今日はその時の体験を元に、エンジニアが面談を受ける前に下調べしておくべきコンテンツについて紹介していこうと思います。 なぜ下調べが必要か エンジニアって面談を軽視している人が多いんですよね。 ある程度の経歴があるエンジニアは、売り手市場であることも手伝い、まあまあ満足できる就業先を得られるのでそこまで面談対策をじっくりしている ...

続きを読む

エンジニア独立

2019/5/29

パーソルテクノロジースタッフの派遣でエンジニア歴2年の僕が時給2000円を余裕で超えた話

今いる会社を辞めることとなり、今後のエンジニアとしての身の振りを検討中のてぃすです。 今回とある派遣会社にて、業務経験なしのRuby on Railsの案件を紹介してもらい、その時給が2000円を超えていました。 月給換算したら1,2年目の正社員の給与を余裕で超えてきます。派遣という働き方の印象がガラッと変わる体験をしました。 今回はエンジニア歴2年の僕にそんな素敵な待遇を提供してくれたパーソルテクノロジースタッフについて、実体験を交えて語っていこうと思います。 エンジニア派遣の「パーソルテクノロジースタ ...

続きを読む

エンジニア独立

2019/4/15

【2019年版】現役フリーランスエンジニアがオススメするフリーランスエージェント4選

どうも、フリーランスエンジニアのてぃすです。 僕は正社員時代の月収は20万円を切るくらいだったのですが、独立したことで同じ労働時間で月100万円をキープできるようになりました。 現在はちょっと働く時間を減らして週3リモートで月70万円で働いていますが、このくらいのバランスもストレスが少なく、快適な日々を過ごすことができています。 そんな感じで独立から1年以上が経過し、わかったことがあります。 ITエンジニアは今の相場から考えれば、フリーランスになった方が圧倒的に得だなということです。 もちろん正社員ディス ...

続きを読む

エンジニア独立

2019/4/23

エンジニア派遣でキャリアを積んで高収入を目指す

エンジニアとして採用面談を受けたことのある人なら分かると思うのですが、面談の時に最も重要視されるポイントは業務経験です。 もちろん普段の個人学習や、技術への関心などでフォローできる面もありますが、一番見られるのはどんな技術を使って、どんな業務を行ってきたかという点なんですよね。 採用する側もプロダクトの正否を左右する立場として責任を負っているわけですから当然です。 そんな時、良質な職務経験をどのように積むことができるか、というのがポイントになってきます。 今回はキャリア構築のための、派遣エンジニアという選 ...

続きを読む

エンジニア独立

2019/4/15

文系出身エンジニアが26才でフリーランスになった感想

こんにちは。フリーランスエンジニアのてぃすです。 フリーランスエンジニアということは、つまりエンジニアとして独立しているということになり、すごい敷居が高い印象を持っている人が多いです。 けど僕は文系大学出身かつ、プログラミングも社会人になって一年弱ほど経ってから初めて経験しました。 そんな経験の浅い僕が滞りなくフリーランスエンジニアとして活動して、報酬についてもある程度満足のいく額を得ることができています。 最近はフリーランスという働き方が脚光を浴びてきて、気にはなっている。けどなかなか踏み出す勇気が出な ...

続きを読む

-プログラミング
-,

Copyright© TIS ENGINEER NOTE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.