TIS ENGINEER NOTE

27才文系出身フリーランスエンジニアのブログ

プログラミング

Rails + Webpacker + React + TypeScriptの開発環境構築

投稿日:

Rails5.1から導入されたWebpacker。

1回簡単に触ってみたことはあったのですが、開発する際は基本的にRailsとフロントエンド、それぞれ独立させていたのですが、そろそろちゃんといじってみようということで、WebpackerでReact + TypeScriptをRailsに導入してみましたので、その手順を紹介して行こうと思います。

導入手順

Railsプロジェクト作成

まずはいつも通りRailsのプロジェクトを作成していきます。極力システムを汚したくないので、ディレクトリを先に作り、作成したディレクトリにrails newを実行する手順で進めていきます。

ディレクトリ作成&移動

bundle init

Gemfile編集

Railsのバージョンを指定する形でGemfileを編集します。今回は5.1.4で進めていきます。

bundle install & 初期コマンド

あとはbundle installを行い、webpakerとmysqlの指定を追加した形でrails newを実行します。

DBに関してはお好みでどうぞ。

プロジェクトが作成されたらDB作成とマイグレーションも行っておきます。

Webpacker動作確認

コントローラー作成

Webpakcer及びReactの導入を確認するために新規コントローラーを作成します。

ルーティング作成

rootパスに先ほど作成したコントローラーのアクションを指定しておきます。

javascript_pack_tagの追加

webpackerをビューに反映されるためにjavascirpt_pack_tagをテンプレートファイルに記述します。

ひとまずは以下を追加しておけばOKです。

  • <%= javascript_pack_tag 'application' %>
  • <%= javascript_pack_tag 'hello_react' %>

ここまでで基本的なwebpack & react の構築は完了。

localhost:3000にアクセスすると、consoleにはHello World from Webpacker、画面にはHello React!が表示されます。

TypeScript導入

次にTypeScriptを導入していきます。

gemの指定バージョン変更

Gemfileのgem 'webpacker'の部分をリポジトリから取得するように書き換えます。

書き換えたら再度bundle installを実行。

TypeScriptをwebpackerに追加

上記の手順で以下のコマンドが使えるようになります。

サンプルソースの書き換え

app/javascript/packs/hello_react.jsxの拡張子をtsxに書き換え後、以下のように内容を修正しましょう。

webpakerの拡張子設定にtsxを追加

webpackerの拡張子を追加します。

その後webpackを実行すれば、すでにTypeScriptを導入したReactをwebpackerで使えるようになっています。

その他

ここまでの手順で基本的な開発はできるようになりましたので、以下の設定はお好みで。

tslintの導入

礼儀正しく開発していくためにtslintを導入します。

パッケージの追加

個人開発でルールをこねこねするのも億劫なのでairbnbのテンプレートを設定します。

tslint設定ファイルの作成&設定

とりあえず今回はairbnbのコンフィグを設定するだけです。

webpackのローダーを追加&設定

対象はひとまずtsxファイルのみに設定しておきます。

webpakerの設定

あとはビルド時にチェックが走るように設定を行います。tslintのconst宣言とloaderを追加してください。

foremanでRailsとwebpack-dev-serverを同時起動

rails sのログで確認できればよかったのですが、いい方法が見つからなかったので、webpack-dev-serverをforemanで起動して置くようにしました。

これでtslintに引っかかる部分があった時にコンソールに警告が表示されるようになります。

ローダーを変更する

TypeScriptのローダーはデフォルトだとts-loaderなのですが、awesome-typescript-loaderの方が速いとの噂を耳にしたので、変えてみます。速さはロマンです。

ts-loaderの部分をawesome-typescript-loaderに変更するだけでOKです。

よく読まれている記事

エンジニア独立

2018/10/9

プログラマー・エンジニアが情報発信をするべき2つの理由

こんにちは。フリーエンジニアのてぃすです。 プログラマー・ITエンジニアとして働いている人が、SNSやブログで積極的に技術的なTipsや働き方に関する考え方を発信しているのをよく見ると思います。 情報発信をしたことのない人からすると、なんでそんな一銭の得にもならない行為をやっているのか、という疑問も湧いてくるでしょう。 知っている人は知っていることですが、エンジニアにとって情報発信ってすごいメリットがある行為なんです。 そこで今日はプログラマー・ITエンジニアが今すぐにでも情報発信を始めるべき2つの理由を ...

続きを読む

エンジニア独立

2018/9/2

プログラマーがフリーランスになって独立するために必要なスキル

こんにちは、フリーエンジニアのてぃすです。 ITエンジニアが独立するべきか、しないべきか。昨今のエンジニア・プログラマーの働き方議論において、最もホットなのがこの話題じゃないでしょうか。 賛否については、それぞれの立場や環境によって感情論も混ざって言い分は異なりますし、経験したこともない人の否定意見も飛び交って魑魅魍魎が跳梁跋扈な感じです。 なので今回はそういった賛否ではなく、実際にプログラマーをはじめとするITエンジニアが独立するためにはどの程度のスキル・経歴が必要かについてお話していこうと思います。 ...

続きを読む

エンジニア入門

2018/1/2

プログラマになるために資格は必要か

ここ最近のエンジニア需要増大に伴って、プログラマやエンジニアになりたいと考え始める人が周りにも増えてきました。 そんな時によく聞かれるのが「プログラマになろうとしたら、資格とか取ったほうがいいの?」という内容。 確かに、真っ黒な画面に向かってカタカタ英語や記号を打ち込んでいるTHE 専門職であるプログラマという職業には、何かしら資格が必要に思えるかもしれません。 今日はそんなプログラマ・エンジニアを目指していて、最初の一歩として資格取得を検討している人に向けてプログラマになるのに資格が必要かという疑問に応 ...

続きを読む

エンジニア入門

2018/8/19

プログラミング初心者にRubyを強くオススメする理由

こんにちは、フリーエンジニアのてぃすです。 プログラミングを始めようと思った時にまず立ちはだかるのが、 どのプログラミング言語を選択するか という問題です。 Googleで『プログラミング おすすめ』や『プログラミング 初心者』などと調べてみても、 オススメプログラミング言語○選といった類の記事やサイトばかりで 結局何を勉強すればいいの? となってしまっていることでしょう。 そこで今回は、現在プログラマーとして働いている私から、これからプログラムを勉強したいという方に向け、国産プログラミング言語であるRu ...

続きを読む

エンジニア独立

2018/8/22

【厳選】現役フリーエンジニアが勧めるフリーランスエージェント2選

こんにちは、フリーエンジニアのてぃすです。 エンジニア、特にプログラマーがフリーランスになろうとしたとき、人脈豊富なスーパーエンジニアでもない限り、最も現実的な選択肢がフリーランスエージェントを利用した働き方です。 とはいえエンジニアバブルの昨今、そういったエージェントサービスは数多存在しており、戦国時代状態です。 選択肢が多いということは嬉しいことであり、同時にどれを選べばいいかという悩みにもなります。 各サイトではメリットや自サービスの長所しか書かれていません。当然ですが。 そうなると選ぶ側としては迷 ...

続きを読む

-プログラミング
-, , ,

Copyright© TIS ENGINEER NOTE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.