TIS ENGINEER NOTE

ITエンジニアのためのキャリア向上ノウハウブログ

エンジニア独立

正社員エンジニアがフリーランスになるのは全く難しくないという事実

更新日:

どうも、フリーランスエンジニアのてぃすです。

最近ではフリーランスエンジニアというのも珍しいものではなくなってきましたが、まだ誤解されている部分があります。

「フリーランスエンジニアになるのって大変なんでしょ?」

という誤解です。

エンジニアがフリーランスになるのに、

  • 卓越した技術やセンス
  • 業界内の幅広いコネ
  • 仕事を取るための営業力

などは一切必要ありません。

今回はそのあたりの誤解を解消していきたいと思います。

フリーランス = ハイスキル ではない

世の中多くのエンジニアが誤解していることなんですが、フリーランスとしてエンジニアをやっている人全てが高いスキルを持っているわけではありません。

あくまで正社員との違いは契約内容の違いでしかないですよね。

僕もフリーランスとしていくつかのプロジェクトを経験していますが、その企業の正社員と同じような仕事をしていることがほとんどです。

なので正社員エンジニアとしてやっていけているだけのスキルがあればフリーランスになるのは全く難しいことではないんですよね。

特別なコネがなくても仕事は見つかる

一昔前であれば、独立したエンジニアが仕事を見つけるには、一緒に仕事をしたエンジニアや知り合いからのコネが必要でした。

しかし現在はフリーランスに案件を紹介するサービスも充実しており、そういったコネがなくても簡単に仕事を見つけることが可能となっています。

おまけに人手不足なので、黙っていても案件が降ってくるような状況になっています。

なので知り合いのエンジニアも少ないし、仕事を紹介してもらえるアテがないという理由でフリーランスエンジニアを敬遠しているのは、非常に勿体無い。

フリーランス向けの案件紹介サービスとして、フリーランスエージェントというものがあります。

基本的には会員登録して、面談、案件紹介とスムーズに進み、気づいたら独立していた。となる可能性すらあるほど簡単にフリーランスに慣れるのが現状なのです。l

オススメ記事
エンジニアの強い味方、フリーランスエージェントとは?

このブログで度々登場する単語であるフリーランスエージェント。 これまで正社員として企業に所属してきたエンジニアにとっては馴染みのない単語だと思います。 なんとなく案件を紹介してくれるサービスだろう。 ...

続きを見る

致命的なリスクは存在しない

でもフリーランスって正社員と比べてリスクが高いんでしょ?

と慎重派な方なら思うことでしょう。

僕も石橋を叩いて叩いて渡らないこともザラにあるほどの慎重派なのその気持ちはよく分かります。

結論からいうとフリーランスには結果が出せないと契約を切られるというリスクは確かに存在します。

じゃあフリーランスは危ない。と考えるのは早計です。

さっきも話した通り、今はエンジニアの人手を欲しがる企業が山のように存在します。また別の案件を探せえばいいだけです。

しかも正社員としてやっていけている人であれば、そうそう短期解約を企業側から切り出されることはないでしょう。

僕も参加した現場で、お世辞にもスキルがあるとは言えないフリーランスエンジニアと何人も知り合ってしますが、仕事に困っている様子は一切ありませんでした。

どうしてもダメなら正社員に戻るという選択も当然取れるわけですから、独立における致命的なリスクというのは存在しないと言えます。

極力リスクを避けたい、という人に向け、契約が取れない時の収入を保証しているフリーランスエージェントも存在しているのでチェックしてみてください。

【正社員並みの保証】安心フリーランスエージェント・Midworksを徹底分析

こんにちは、フリーエンジニアのてぃすです。 今やフリーランスエンジニアという働き方もだいぶカジュアルになってきています。僕自身 文系大学卒 大したキャリアもコネもない という一般的には心もとない状態か ...

続きを見る

正社員にもリスクはある

一応補足として書いておくと、正社員でい続けることにもリスクが存在します。

1つの会社に依存した技術しか持っていない状態が続いた場合、その会社が倒産などした場合、再就職に苦戦することもありえます。

また、フリーランスは上で説明したような、結果が出せないと切られる可能性があるというリスク分高い報酬を得ています。

正社員である場合、クビにならない権利をもらっている分、その割増された報酬を逃し続けていることになります。

僕も正社員からフリーランスになった時、アホらしくなるほど収入が変わったことでこの正社員を継続することによる潜在的なリスクに気づかされました。

僕がITエンジニアとして独立しなかった場合の損失を計算してみた結果

どうも、フリーランスエンジニアのてぃすです。 僕はエンジニア歴が2年くらい経った頃に、月収が20万円を下回るような状態でした。 その後独立し、ほどなくして月収は100万円にまで到達しました。 実に5倍 ...

続きを見る

まとめ・フリーランスは選択肢の1つでしかない

今回の記事でエンジニアにとってフリーランスという働き方は特別なものではないとわかってもらえたかなと。

フリーランスも正社員と同じ、1つの働き方でしかないわけです。

僕は社会人になってからプログラミングを始めたいわゆるリーマンエンジニアですが、収入・働き安さの面からフリーランスを選んで働いています。

企業で働くことに不満や窮屈さを感じている人は一度フリーランスを検討してみてはいかがでしょうか。

オススメ記事
【2019年版】現役フリーランスエンジニアがオススメするフリーランスエージェント4選

どうも、フリーランスエンジニアのてぃすです。 僕は正社員時代の月収は20万円を切るくらいだったのですが、独立したことで同じ労働時間で月100万円をキープできるようになりました。 現在はちょっと働く時間 ...

続きを見る

よく読まれている記事

エンジニア独立

2019/4/15

プログラマーがフリーランスになって独立するために必要なスキル

こんにちは、フリーエンジニアのてぃすです。 ITエンジニアが独立するべきか、しないべきか。昨今のエンジニア・プログラマーの働き方議論において、最もホットなのがこの話題じゃないでしょうか。 賛否については、それぞれの立場や環境によって感情論も混ざって言い分は異なりますし、経験したこともない人の否定意見も飛び交って魑魅魍魎が跳梁跋扈な感じです。 なので今回はそういった賛否ではなく、実際にプログラマーをはじめとするITエンジニアが独立するためにはどの程度のスキル・経歴が必要かについてお話していこうと思います。 ...

続きを読む

エンジニア独立

2019/4/28

ITエンジニアが給与上げるために出来ることは限られている

どうも、フリーランスエンジニアのてぃすです。 今ITエンジニアってかなり稼げる職種として知られてきていますが、中にはその影響を感じられていない人もいるんじゃないかと思います。 ぼくは2年の間に正社員、派遣、フリーランスと渡り歩いて、月収は20万→40万→80万->100万と変動してきました。 その中でITエンジニアとして収入を上げるために出来ることがなんなのかが少しずつ見えてきました。 今回はその経験から感じたITエンジニアが収入を上げるために出来ることについて分析・解説していきます。 会社の中で給 ...

続きを読む

エンジニア独立

2019/4/15

稼げないエンジニアは過小評価が原因

こんにちは、フリーエンジニアのてぃすです。 僕は正社員時代、3年目になっても手取りが20万にも届かない残念な状態にありました。その時は、 てぃすITエンジニアとか全然稼げない職業なんだな という印象を持っていました。別の業種に就こうと考えたことも1度や2度ではないです。 そして正社員を辞めてフリーランスになって月100万程度は安定して稼げるようになり、エンジニアの収入の相場のカラクリが少しずつ掴めてきました。 勘違いしないで欲しいのですが、単に正社員よりフリーランスの方が優れているということが言いたいわけ ...

続きを読む

エンジニア入門 エンジニア独立 働き方

2019/4/15

高収入を目指してエンジニア・プログラマーになることは正しい選択か

こんにちは、フリーエンジニアのてぃすです。 今日お話する内容は、 高収入を目指してITエンジニア・プログラマーになることは正しい選択か というもの。 SNSやブログ、またはプログラミングスクールの謳い文句として「エンジニアになって年収○万を目指そう」などと行った言葉を見ることが最近増えてきました。 またそれに対して、「お金のためにエンジニアになることは間違っている」「実際はそんな稼げない」と行ったような意見も同様に飛び交っています。 僕の個人的な意見としては、高収入な職業につける資格や経験、環境にないので ...

続きを読む

エンジニア独立

2019/4/1

ITエンジニアがTwitter運用に本腰を入れ始めた話

どうも、フリーランスエンジニアのてぃすです。 私事ですが、最近Twitter運用を本格的に初めてみました。 以前からITエンジニアとしてのアカウントは持っていたのですが、キャリア関連の情報を発信していくために新しくアカウントを開設しました。 そこで今日はITエンジニアとして活動している僕がTwitter運用を本格化するに至った理由と今後の方針についてお話していこうと思います。 Twitterを頑張ってみようと思った理由 Twitterの運用を本格化して行くということは、当然他のことができる時間を削るわけで ...

続きを読む

-エンジニア独立
-,

Copyright© TIS ENGINEER NOTE , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.