TIS ENGINEER NOTE

ITエンジニアのためのキャリア向上ノウハウブログ

購入レビュー

最高にクールなメカニカルキーボード、Majestouch NINJA 赤軸 購入レビュー

更新日:

本日ダイヤテック株式会社のブランドであるFILCOの前面印刷メカニカルキーボード、

Majestouch(マジェスタッチ) NINJA Tenkeyless [赤軸]を購入したのでレビューしてみます。

keyboad

 

Majestouch NINJAの概要

メカニカルキーボードの中でも圧倒的な支持を集めているMajestouchシリーズ。

その中でも全ての印字がキートップ全面のみに施された前面印刷という特徴を持っているのが、今回購入したMajestouch NINJAです。

超かっこいいです。

パソコンで作業をしていて常に目の前にあるキーボードの見た目が良いとモチベーションも上がってきます。

メカニカルキーボードの特徴でもある、打っているだけで楽しくなる使い心地も魅力的。

前面印刷されていることにより、指との摩擦で印字が薄れたり剥離したりしないこともメリットだったります。

ちなみにMajestouch NINJAは英語配列で、日本語配列はMajestouch BLACKという商品名で販売されています。

Majestouch NINJAの使用感

まずはMajestouch NINJAの購入を考えて、この記事をご覧いただいている方が最も気になっているであろう

  • 前面印刷の見え方
  • Majestouch 2との差異

について述べてみます。

前面印刷の見え方

front

画像を見ていただければお分かりいただけるかと思いますが、

案外、印字は打ちながら確認しやすいです。

私はタッチタイピングを完全に習得しているわけではないので、

特に記号などを打ち込むときはどうしても手元を確認する必要が出てきます。

そんなときに特に注意を払うことなくキーの場所を確認することができたのは嬉しかったです。

真上に近い角度から見ても、見えないことは無いので使用するときのフォームを問わず、キーの確認は十分に行うことができます。

up

Majestouch 2との差異

前面印刷というインパクトの強さからMajestouch 2とは別物であるというイメージがありますが、内部の仕様はMajestouch 2と同じとなっております。

FILCOの公式サイトでも

「Majestouch 2」シリーズ・キートップ前面印刷の上級者向けキーボード「Majestouch BLACK(海外バージョン:Majestouch NINJA)」シリーズを発売開始

と記載がありますので、発表されている情報から判断する限り、Majestouch 2と比べてNINJAおよびBLACKが劣っているという心配はしなくても大丈夫です。

その他の使用感

メカニカルキーボードにおいては、同じ商品でも採用されている軸によって使用感が大きくことなります。

各軸の詳細についてはツクモの商品紹介などがわかりやすく書いてある為、是非読んでみてください。

今回私が購入したMajestouch NINJA Tenkeylessはメカニカルキーボードの軸の中でも代表的な

  • 赤軸
  • 茶軸
  • 黒軸
  • 青軸

の中から選ぶことができます。

あまりタイプ音がうるさくなく、軽いタッチでタイピングができるキーボードが欲しかったため、私は赤軸を選択しました。

軸に関しては用途や個人の好みに左右されるものですので、カタログやレビューサイトだけを参考にするだけではなく、店舗に赴いて実際に触ってみて判断することをオススメ致します。

私は赤軸の撫でるように打鍵できる感覚がとても気に入っております。

タイピングの機会が多い方には是非とも一度お試しいただきたいです。

そもそも何でNINJAを買ったのか

実際に触っていろいろな機種を試してみることをオススメしたりしていますが、

NINJAを選択した一番の理由は見た目です。

REALFORCEとか他のメカニカルキーボードのレビューを丹念に眺めたりして散々悩んだ挙句、結局はNINJAの存在を知って一目惚れして、サクッと店頭で試しうちをして購入を決めてしまいました。

red

レッドカラーのScreen Lock/CapsLockのランプもいかしてます。

手元に置くものですので、やっぱり見た目にもこだわりたかったんです。

見た目でいえば東プレのREALFORCEやPFUのHappy Hacking Keyboardも気になりはしたのですが、価格差以上の魅力を感じることができなかった為、候補から外しました。

また他のメカニカルキーボードについても、2色成形キーキャップが特徴であるアーキサイトのProgresTouch RETROも候補にあがりましたが、

使用感にそこまで差を感じなかったことと、見た目がNINJAの方が好みだったため、購入には至りませんでした。

ProgresTouch RETROについてはマジェスタッチの影に隠れがちですが、上でも述べた2色成形である点、スカルプチャー(キーの段差の付け方)が優秀であるとのことで、かなり評判のよいキーボードです。

値段もマジェスタッチよりも安くなっているため、質のよいキーボードをお求めの方は是非候補に入れてみてください。

まとめ

まだ購入してから数時間しか経っていませんが、Majestouch NINJAには大変満足しております。

机の上が滅茶苦茶スタイリッシュになりました。

高品質なキーボードを探していて、かつ見た目にもこだわりたいという方には強くオススメしたい一品です。

このレビューがキーボードの購入を検討している方のお役に立てば幸いです。

閲覧いただき、ありがとうございました。

よく読まれている記事

エンジニア独立

2019/5/12

エンジニアにとってSESが最良の選択肢ではない3つの理由

どうも、フリーランスエンジニアのてぃすです。 ITエンジニアが正社員として働く上での選択肢として、SES企業というものがあります。 非常に数が多く、特に未経験エンジニアに対して広く門を開けているのでSESを選ぶ人はかなり多い。 しかしこのブログでは度々言っていることですが、ITエンジニアにとっては不幸になる可能性が高い働き方なんですよね。 そこで今日はエンジニアにとってSES企業という選択肢がなぜオススメできないかについて解説していこうと思います。 SESとは? まずSES企業とはどのようなものなのかにつ ...

続きを読む

エンジニア独立

2019/5/29

エンジニアの強い味方、フリーランスエージェントとは?

このブログで度々登場する単語であるフリーランスエージェント。 これまで正社員として企業に所属してきたエンジニアにとっては馴染みのない単語だと思います。 なんとなく案件を紹介してくれるサービスだろう。 食べログの飲食店が案件に変わったようなものだろう。 派遣の意識高い系なのだろう。 くらいの印象の方もいらっしゃるかも知れません。 そこで今回はエンジニアにとって、フリーランスエージェントとは何者なのか、利用することによってどんなメリットがあるのかについて説明していこうと思います。 理屈はいいからどのエージェン ...

続きを読む

エンジニア独立

2019/5/29

転職したいエンジニアの背中を押す記事

知人であったり、SNS上で知り合いのエンジニアの中には、今の職場に不満を感じ、転職したいという思いを募らせている人が結構な割合います。 僕からしたら絶賛売り手市場であるエンジニア業界において、劣悪な労働環境に耐えるという選択は非常に勿体無いことだと考えています。 確かにIT業界における技術者というのは、非常に需要のある立場ですが、慎重に働く場所を選ばなければ搾取される可能性が高いです。 技術という武器を持っているエンジニアならば、ストレスなく効率よく働くべき場所を求めて行動を起こすべきだと思うんですよね。 ...

続きを読む

エンジニア独立

2019/4/15

ITエンジニアが市場価値を知りたければエージェントを活用すべき

どうも、フリーランスエンジニアのてぃすです。 企業に雇われないフリーランスという働き方。 ITエンジニアという自分の技術を商売道具とする職業は、フリーランスとの相性が抜群だったりします。 僕自身文系かつエンジニア歴2年半で独立しましたが、1年目から年収1000万を軽く超えることができました。 独立してこれまでで学んだことは、ITエンジニアがフリーランスとなり効率よく稼ぐには市場価値の把握がもっとも重要であるということです。 市場価値という超重要な要素 ITエンジニアという職業はいくら高い技術を持っていても ...

続きを読む

エンジニア独立

2019/4/28

収入を上げたいWebエンジニアが学習するべき技術

どうも、フリーランスエンジニアのてぃすです。 エンジニアの収入は技術に比例して上がるわけではない。というのはこのブログでよく言っていることです。 しかし技術と収入の因果関係はもちろん0ではありません。 そこで今回はITエンジニアとして働いていく上で収入アップに繋がる可能性の高い技術をピックアップして紹介していきます。 今やっている仕事で収入に限界を感じている 新しい技術を学びたいけど何を学ぶのが効率がいいのか知りたい というエンジニアは要チェックです。 技術によって収入が上がる要因 まず収入が上がる技術と ...

続きを読む

-購入レビュー
-

Copyright© TIS ENGINEER NOTE , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.