TIS ENGINEER NOTE

ITエンジニアのためのキャリア向上ノウハウブログ

購入レビュー

最高にクールなメカニカルキーボード、Majestouch NINJA 赤軸 購入レビュー

更新日:

本日ダイヤテック株式会社のブランドであるFILCOの前面印刷メカニカルキーボード、

Majestouch(マジェスタッチ) NINJA Tenkeyless [赤軸]を購入したのでレビューしてみます。

keyboad

 

Majestouch NINJAの概要

メカニカルキーボードの中でも圧倒的な支持を集めているMajestouchシリーズ。

その中でも全ての印字がキートップ全面のみに施された前面印刷という特徴を持っているのが、今回購入したMajestouch NINJAです。

超かっこいいです。

パソコンで作業をしていて常に目の前にあるキーボードの見た目が良いとモチベーションも上がってきます。

メカニカルキーボードの特徴でもある、打っているだけで楽しくなる使い心地も魅力的。

前面印刷されていることにより、指との摩擦で印字が薄れたり剥離したりしないこともメリットだったります。

ちなみにMajestouch NINJAは英語配列で、日本語配列はMajestouch BLACKという商品名で販売されています。

Majestouch NINJAの使用感

まずはMajestouch NINJAの購入を考えて、この記事をご覧いただいている方が最も気になっているであろう

  • 前面印刷の見え方
  • Majestouch 2との差異

について述べてみます。

前面印刷の見え方

front

画像を見ていただければお分かりいただけるかと思いますが、

案外、印字は打ちながら確認しやすいです。

私はタッチタイピングを完全に習得しているわけではないので、

特に記号などを打ち込むときはどうしても手元を確認する必要が出てきます。

そんなときに特に注意を払うことなくキーの場所を確認することができたのは嬉しかったです。

真上に近い角度から見ても、見えないことは無いので使用するときのフォームを問わず、キーの確認は十分に行うことができます。

up

Majestouch 2との差異

前面印刷というインパクトの強さからMajestouch 2とは別物であるというイメージがありますが、内部の仕様はMajestouch 2と同じとなっております。

FILCOの公式サイトでも

「Majestouch 2」シリーズ・キートップ前面印刷の上級者向けキーボード「Majestouch BLACK(海外バージョン:Majestouch NINJA)」シリーズを発売開始

と記載がありますので、発表されている情報から判断する限り、Majestouch 2と比べてNINJAおよびBLACKが劣っているという心配はしなくても大丈夫です。

その他の使用感

メカニカルキーボードにおいては、同じ商品でも採用されている軸によって使用感が大きくことなります。

各軸の詳細についてはツクモの商品紹介などがわかりやすく書いてある為、是非読んでみてください。

今回私が購入したMajestouch NINJA Tenkeylessはメカニカルキーボードの軸の中でも代表的な

  • 赤軸
  • 茶軸
  • 黒軸
  • 青軸

の中から選ぶことができます。

あまりタイプ音がうるさくなく、軽いタッチでタイピングができるキーボードが欲しかったため、私は赤軸を選択しました。

軸に関しては用途や個人の好みに左右されるものですので、カタログやレビューサイトだけを参考にするだけではなく、店舗に赴いて実際に触ってみて判断することをオススメ致します。

私は赤軸の撫でるように打鍵できる感覚がとても気に入っております。

タイピングの機会が多い方には是非とも一度お試しいただきたいです。

そもそも何でNINJAを買ったのか

実際に触っていろいろな機種を試してみることをオススメしたりしていますが、

NINJAを選択した一番の理由は見た目です。

REALFORCEとか他のメカニカルキーボードのレビューを丹念に眺めたりして散々悩んだ挙句、結局はNINJAの存在を知って一目惚れして、サクッと店頭で試しうちをして購入を決めてしまいました。

red

レッドカラーのScreen Lock/CapsLockのランプもいかしてます。

手元に置くものですので、やっぱり見た目にもこだわりたかったんです。

見た目でいえば東プレのREALFORCEやPFUのHappy Hacking Keyboardも気になりはしたのですが、価格差以上の魅力を感じることができなかった為、候補から外しました。

また他のメカニカルキーボードについても、2色成形キーキャップが特徴であるアーキサイトのProgresTouch RETROも候補にあがりましたが、

使用感にそこまで差を感じなかったことと、見た目がNINJAの方が好みだったため、購入には至りませんでした。

ProgresTouch RETROについてはマジェスタッチの影に隠れがちですが、上でも述べた2色成形である点、スカルプチャー(キーの段差の付け方)が優秀であるとのことで、かなり評判のよいキーボードです。

値段もマジェスタッチよりも安くなっているため、質のよいキーボードをお求めの方は是非候補に入れてみてください。

まとめ

まだ購入してから数時間しか経っていませんが、Majestouch NINJAには大変満足しております。

机の上が滅茶苦茶スタイリッシュになりました。

高品質なキーボードを探していて、かつ見た目にもこだわりたいという方には強くオススメしたい一品です。

このレビューがキーボードの購入を検討している方のお役に立てば幸いです。

閲覧いただき、ありがとうございました。

よく読まれている記事

エンジニア独立

2019/4/26

プログラマー・エンジニアが情報発信をするべき2つの理由

こんにちは。フリーエンジニアのてぃすです。 プログラマー・ITエンジニアとして働いている人が、SNSやブログで積極的に技術的なTipsや働き方に関する考え方を発信しているのをよく見ると思います。 情報発信をしたことのない人からすると、なんでそんな一銭の得にもならない行為をやっているのか、という疑問も湧いてくるでしょう。 知っている人は知っていることですが、エンジニアにとって情報発信ってすごいメリットがある行為なんです。 そこで今日はプログラマー・ITエンジニアが今すぐにでも情報発信を始めるべき2つの理由を ...

続きを読む

office

エンジニア独立

2019/5/29

エンジニア歴2年の僕がレバテックフリーランスでフリーランスを目指してみた

正社員エンジニアからフリーランスエンジニアへの方向転換の一環として、業界最大手であるレバテックフリーランスの個人面談に出向いてきたので、その感想を書いていこうと思います。 フリーランスというと知識・経験・人脈を兼ね備えたスーパーエンジニアしかなれない存在だと思っている人も少なくありません。 しかし最近では今回紹介するレバテックフリーランスや以前の記事で紹介したギークスジョブなどといったエージェントを利用すれば、僕のように経験の浅いエンジニアでも十分に目指せる働き方となっています。 この記事が現在働いている ...

続きを読む

エンジニア独立

2019/4/29

技術を選んで働くエンジニアになるために

どうも、フリーランスエンジニアのてぃすです。 ITエンジニアと一言で言っても扱っている技術によって働き方は様々です。 また働き方に加えて、将来的なキャリアの展望も使う技術によって大きく変わってきます。 ぼくはエンジニアとして扱う技術を変化させていき、現在は週3でリモート中心でマイペースに働きながらゆとりを持って暮らせるくらいは稼げる程度にまで持っていけました。 そこで今回はITエンジニアが使う技術を選ぶことの大切さと、実際に選ぶためのテクニックについてご紹介していきます。 技術を選ぶ事による効能 まずは使 ...

続きを読む

エンジニア独立

2019/4/1

ITエンジニアがTwitter運用に本腰を入れ始めた話

どうも、フリーランスエンジニアのてぃすです。 私事ですが、最近Twitter運用を本格的に初めてみました。 以前からITエンジニアとしてのアカウントは持っていたのですが、キャリア関連の情報を発信していくために新しくアカウントを開設しました。 そこで今日はITエンジニアとして活動している僕がTwitter運用を本格化するに至った理由と今後の方針についてお話していこうと思います。 Twitterを頑張ってみようと思った理由 Twitterの運用を本格化して行くということは、当然他のことができる時間を削るわけで ...

続きを読む

エンジニア独立

2019/4/20

【時給2000円以上】経験者が語る派遣エンジニアの魅力

どうも、フリーランスエンジニアのてぃすです。 巷で語られているITエンジニアの働き方といえば、正社員 or フリーランス、というのが主流として語られています。 しかしITエンジニアにとって美味しい働き方がもう1つ存在しています。 それが今回紹介する派遣エンジニアです。 ぼくもフリーランスエンジニアとして独立する前の準備期間に派遣エンジニアを活用しました。 今日はその派遣エンジニアという働き方の魅力と活用方法について紹介していきます。 派遣エンジニアとは 今回紹介する派遣エンジニアという働き方を一言で表すと ...

続きを読む

-購入レビュー
-

Copyright© TIS ENGINEER NOTE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.