TIS ENGINEER NOTE

ITエンジニアのためのキャリア向上ノウハウブログ

購入レビュー

MacBook Pro用にYarrashopのインナーケースを買ってみた

更新日:

先日、MacBook Proを購入しました。

https://tisnote.com/macbook-pro-2017-13inch-notouchbar/

そうなると安心して持ち歩くためにもインナーケースが欲しくなってくるわけです。

今回はAmazonにて販売されているYarrashopのノートパソコンケースを購入したので、実物の質感・使い勝手に焦点を当ててレビューしていきます。

Yarrashopのインナーケース

MacBook Pro用のケースを選ぶにあたり、

  • シンプルなデザイン
  • 高いPC保護能力
  • キズの付かない裏地の素材
  • ファスナー開閉

のポイントで絞った上で、Amazonにおいて現実味のある高評価が多く、低評価が少ないという理由から今回Yarrashopのインナーケースをチョイスしました。

Yarrashop PC収納用インナーケース ノートパソコン ケース macbook pro 13/macbook air 13/Macbook Pro Retina 13 13.3インチ対応 撥水加工 ブラック

シンプルでクールなデザイン

デニム風素材に複数のポケットがあしらわれたシンプルなデザイン。カジュアル過ぎるデザインが好きではない自分にはピッタリの見た目でした。

細部までしっかりと作りこまれており、ほつれや歪みなどは一切見当たりませんでした。

今回はグレーとブラックから選べるうちの、ブラックを購入しました。

高い耐久性

厚みのあるクッション素材が内部に使用されており、ある程度までの衝撃から守ってくる耐久性が好ポイントでした。

インナーケースとはいえしっかりとした作りですので、安心して大切なMacBook Proを持ち運ぶことができます。

画像ではなかなか伝わりづらいですが、存在感のあるクッションが表裏に使われています。

起毛素材の裏地

そのままの状態でPCを収納する場合、気になるのが小さなキズが付いてしまう可能性。

このケースには裏地に柔らかな起毛素材が使用されています。こちらも画像では伝わりにくいですが、ずっと触っていたくなるようなフワフワの生地がMacBook Proを優しく包み込んでくれます。

高い収容能力

商品画像からも分かりますが、ケース表に付属している収納ポケットが地味に使い勝手がいいです。

画面を拭くようのクロスであったり、ケーブル類も持ち運びやすくなります。

内部も2つの収納箇所にセパレーションされていますので、電源アダプターなどの大き目のアクセサリやiPadなどもPC本体と区分けした状態で持ち運び可能です。

その他細部の工夫

PCを保護するという観点で大きな恩恵を与えてくれるのが表面の撥水加工。雨の日に持ち運ぶ必要が出たときなども安心ですね。

あとはサイドに取り付けられた取っ手のおかげで、インナーケースとしてだけではなく、単体で自然に持ち運ぶこともできます。

細かいところまで、ノートPCユーザーのための工夫が施されています。

まとめ

実際にこのケースでMacBook Proを持ち運んでいますが、かなり安心して取り回すことができています。

こういったカテゴリの商品は販売ページだけだと品質がつかみにくいですよね。

今回の記事が、コスパのよいインナーケースを探している人のお役に立てれば幸いです。

MacBook/MacBook Pro 13インチ/15インチ用、それぞれ販売されておりますので、気になった方はチェックしてみてください。カラーもグレーとブラックから選べます。

よく読まれている記事

エンジニア独立

2018/8/12

ITエンジニアがスーツ勤務を強要する現場を避けるべき理由

こんにちは、フリーエンジニアのてぃすです。 プラグラマやインフラ担当などと言ったITエンジニアとしての一般的な働き方として、客先に常駐して業務を行うというものがあります。 そんなとき、現場を選ぶ判断基準の一つとして服装が自由か否かというものが上げられます。 僕は決まって私服勤務可能な現場を選ぶようにしています。それはなぜか。エンジニアをスーツ勤務させる客先にロクなところがないから。 これまでスーツ勤務・私服勤務の現場を経験した上で、エンジニアがスーツを勤務を強要する現場を避けるべき理由を書いて行こうと思い ...

続きを読む

エンジニア独立

2019/4/28

月80万円も目指せるフロントエンドエンジニアの魅力

どうも、フリーランスエンジニアのてぃすです。 ITエンジニアといえば、JavaやRubyを駆使するサーバーサイドエンジニアの方がイメージとして強いですよね。 ただWeb系で活躍するエンジニアには他にもフロントエンドエンジニアという働き方があります。 今日はこのフロントエンドエンジニアについて、 よくある誤解 どれくらい稼げるのか どうすればなれるのか 将来性 キャリアアップのコツ などの観点からお話していきます。 フロントエンドエンジニアとは フロントエンドエンジニアとは、簡単に言えばユーザーが操作する画 ...

続きを読む

エンジニア独立

2019/4/15

文系出身エンジニアが26才でフリーランスになった感想

こんにちは。フリーランスエンジニアのてぃすです。 フリーランスエンジニアということは、つまりエンジニアとして独立しているということになり、すごい敷居が高い印象を持っている人が多いです。 けど僕は文系大学出身かつ、プログラミングも社会人になって一年弱ほど経ってから初めて経験しました。 そんな経験の浅い僕が滞りなくフリーランスエンジニアとして活動して、報酬についてもある程度満足のいく額を得ることができています。 最近はフリーランスという働き方が脚光を浴びてきて、気にはなっている。けどなかなか踏み出す勇気が出な ...

続きを読む

エンジニア入門

2018/8/19

プログラミング初心者にRubyを強くオススメする理由

こんにちは、フリーエンジニアのてぃすです。 プログラミングを始めようと思った時にまず立ちはだかるのが、 どのプログラミング言語を選択するか という問題です。 Googleで『プログラミング おすすめ』や『プログラミング 初心者』などと調べてみても、 オススメプログラミング言語○選といった類の記事やサイトばかりで 結局何を勉強すればいいの? となってしまっていることでしょう。 そこで今回は、現在プログラマーとして働いている私から、これからプログラムを勉強したいという方に向け、国産プログラミング言語であるRu ...

続きを読む

エンジニア独立

2019/5/29

プログラマーという働き方を見限る前に見ておくべき記事

プログラマーとかSEってちょっと前まで最先端の働き方って感じで世間でもてはやされていましたが、今ではブラック業界の代表格と言われるようになっていますよね。エリート社畜の巣窟とか。 実際SIer系の案件であったり、システム会社を名乗る派遣企業によって希望を持って入ってきた若者が食いつぶされてきたわけですから、当然の帰結ともいえます。 実際僕がこれまで正社員として働いてきた会社も、みなし残業という名の残業未払いであったり、都内にも関わらず勤続2年目で手取り17万円とかいう扱いを平気でやってきました。鬼畜の所業 ...

続きを読む

-購入レビュー
-

Copyright© TIS ENGINEER NOTE , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.