TIS ENGINEER NOTE

ITエンジニアのためのキャリア向上ノウハウブログ

購入レビュー

床で作業するようにノートPCデスクを買ってみた

更新日:

僕は普段PCを使った作業はチェアに座って、デスクで行なっているのですが、リラックスして作業したい時にクッションなどに腰掛けて作業したいなーという時がたまにあります。

そういう時は足の上にPCを乗せて操作するんですが、その体勢って結構首や肩に負担がかかるんですよね。

ということで今回様々な体勢で作業することに適したノートPCデスク、LIBERTAのノートパソコンスタンドを購入してみたので、ご紹介してみようと思います。

LIBERTA ノートパソコンスタンド PCスタンド パソコンデスク 姿勢/角度調整可能 折りたたみ式 スタンダードタイプ

商品を選ぶにあたって

こういうタイプの多機能スタンドって結構いろんなメーカーが出しています。基本的にはレビューの内容を参考に選んでみましたが、メインの作業で使うものではないので、コスパに焦点を当ててこちらの商品を購入しました。

僕が購入したタイミングでは2000円弱とかなりお得な値段で購入することができました。かといって品質に不満があるという訳でもなく、値段以上の働きをしてもらっています。

実物画像

PCを置いてみての実際の画像をご紹介します。利用しているPCはMacBook Proの13インチです。

近未来を感じさせる独特な見た目ですね。ちょっと前に流行った4本足の動きの気持ち悪いロボットを彷彿とさせますね。

一見頼りなさそうに見えますが、普通に作業する分には問題ない程度の安定感はあります。

しかしメインのデスクとするには少し役不足かなと感じます。

こんな感じで下に脚を通した状態で作業することができます。リラックスして作業するための購入であったため、なかなか満足しています。

また脚部の角度は細かい単位で調節可能となっており、自分にぴったりの角度・高さに設定することができます。

キーボードに角度をつけて作業をしたいという人の要望にも応えることが可能です。

その可動域の広さからデスク上での高さ調節として使うことも可能です。

デスク上の高さ調節にも、リラックスした作業スタイルにも対応できると考えれば一台持っておいても損はないなと感じました。

心配な人は少し上のグレードを

上でも述べましたが、作業するには十分な強度とはいえ耐荷重はそこまででもなく、多少のぐらつきもありますので、安定感を求める人はもう少しお金を出して高いグレードを出して同カテゴリの商品を購入するのが良いでしょう。特にソファやクッションでの作業をメインとしている人であればなおさらです。

例えばこちらなどはノートパソコンスタンドカテゴリ内でベストセラーとなっており、レビューも申し分ないとの声が多数掲載されています。

まとめ:満足できる使い勝手

今回この商品を買って、床で作業する際にダンボール箱を使うという貧乏スタイルから脱出することができました。

メインはクッションの上や布団の上での仕様だったのですが、デスク上で高さ調節に使えるというのは嬉しい副次効果でした。

僕のように普段はデスクで作業をしているという人も、ちょっと気分を変えるためにこのようなスタンドを一台買ってみて、リラックスしながら作業してみることをオススメします。普段は出てこないようなアイデアが湧いてくるかもしれませんよ!

閲覧いただき、ありがとうございました。

よく読まれている記事

エンジニア入門

2019/4/15

エンジニアは勉強し続けなければいけない職業なのか

こんにちは。フリーランスエンジニアのてぃすです。 最近は就職・転職する際にエンジニアを選択肢に含める人が増えてきています。 しかしエンジニアという職業を候補にあげるにあたって、 エンジニアは働きながら勉強し続けなければいけないのではないか? という疑問もよく見聞きします。 そこで今回はフリーランスエンジニアとして活動している僕の視点からこの疑問についての答えを説明していこうと思います。 結論 先に結論を述べると、 エンジニアは勉強し続けなければいけないのか? という疑問の答えはNOです。 決してエンジニア ...

続きを読む

エンジニア独立

2019/4/23

エンジニア派遣でキャリアを積んで高収入を目指す

エンジニアとして採用面談を受けたことのある人なら分かると思うのですが、面談の時に最も重要視されるポイントは業務経験です。 もちろん普段の個人学習や、技術への関心などでフォローできる面もありますが、一番見られるのはどんな技術を使って、どんな業務を行ってきたかという点なんですよね。 採用する側もプロダクトの正否を左右する立場として責任を負っているわけですから当然です。 そんな時、良質な職務経験をどのように積むことができるか、というのがポイントになってきます。 今回はキャリア構築のための、派遣エンジニアという選 ...

続きを読む

エンジニア独立

2019/4/15

フリーランスエンジニアの適正価格をぶっちゃけてみる

どうも、フリーランスエンジニアのてぃすです。 先日以下のツイートをしました。 実務経験2年以上のエンジニアが都内でフリーランスをやる場合、週5で月60万未満の案件は切り捨ててOKです。正社員的に考えると高めに見えますが、業務委託としてやるには60万円しか出さない案件は最底辺であると考えましょう — てぃす@フリーランスエンジニア (@tis_engineer) March 29, 2019 すると結構な反響があったので、今日はこのツイートで語っているフリーランスをやる場合の単価の基準について、 ...

続きを読む

エンジニア入門

2018/8/19

プログラミング初心者に贈る挫折しない為の3つの心構え

こんにちは、フリーエンジニアのてぃすです。 最近では未経験者からプログラマー・エンジニアへの転身を志しプログラミングを学習を始めている人が増えていますね。 しかし理解出来ない部分が出てきたり、モチベーションを保てずに学習途中で挫折していまうという話も多く耳に入ってきます。 そこで今回は文系出身から職業プログラマーへ進んだ僕が、挫折しないプログラミング学習の進め方・心構えについてお話していこうと思います。 目的が具体的にイメージできる教材を使用する プログラミングの学習を始めて間もないときに、 変数に値を代 ...

続きを読む

エンジニア独立

2018/8/12

ITエンジニアがスーツ勤務を強要する現場を避けるべき理由

こんにちは、フリーエンジニアのてぃすです。 プラグラマやインフラ担当などと言ったITエンジニアとしての一般的な働き方として、客先に常駐して業務を行うというものがあります。 そんなとき、現場を選ぶ判断基準の一つとして服装が自由か否かというものが上げられます。 僕は決まって私服勤務可能な現場を選ぶようにしています。それはなぜか。エンジニアをスーツ勤務させる客先にロクなところがないから。 これまでスーツ勤務・私服勤務の現場を経験した上で、エンジニアがスーツを勤務を強要する現場を避けるべき理由を書いて行こうと思い ...

続きを読む

-購入レビュー
-,

Copyright© TIS ENGINEER NOTE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.