TIS ENGINEER NOTE

ITエンジニアのためのキャリア向上ノウハウブログ

未分類

レバテックキャリアさんに記事を紹介いただきました

投稿日:

こんにちは。フリーランスエンジニアのてぃすです。

今日は珍しくご報告の記事となりますが、レバレシーズ株式会社の運営するレバテックキャリアのGo言語特集記事に当ブログのGo言語開発環境構築記事を紹介いただきました。

https://career.levtech.jp/guide/knowhow/article/378/

どんな記事か

僕がまだMacのPCを持っておらず、かといってWindows機でプログラミングするのもやりにくいと感じて、仮想PCのLinux上でプログラミングを勉強していた頃の備忘録記事です。

その頃、数多くのフリーランスエージェントに相談させてもらっていた時期で、その中の1社のエージェントにGolangを勧められたことがキッカケでGolangの学習をはじめました。

まだ僕自身Golangについて、業務で触れることができてはいませんが、今でも学習と情報収集は行なっています。

Golangについて

この記事を書いた頃も既に注目と人気を集めてはいましたが、最近では更にその勢いを増してきたように思えます。

特にWebエンジニアとしてはAPIサーバーの採用実績の増加が気になっています。

簡潔に、かつ高速にAPiサーバーを構築できることがGolangの数ある長所のうちの1つです。

コミュニティも活発で便利なライブラリも揃っており、言語自体がコード整形ルールを定めているなど保守性を保ちつつ開発を行うことができることから、今後もより人気を集めていくのではないかと感じています。

レバテックキャリアについて

当ブログの記事では、僕が実際に利用したエンジニア向けのフリーランスエージェントのうちの1つとして、レバテックフリーランスを紹介しています。

https://tisnote.com/freelance-levtech-counseling/

今でも印象に残っているほど、丁寧かつ親身になってキャリアの相談に乗ってくれたレバテックフリーランスには非常に感謝しております。自分がフリーでもやっていけるという自信を育むキッカケとなってくれました。

今回記事を紹介していただいたレバテックキャリアは、レバテックフリーランスと同じくレバレシーズ株式会社が運営するエンジニアの正社員としての転職サービスです。

エンジニアを専門としてサポートしてきた経験から、他の転職サービスとはサポートの質も紹介してもらえる量も群を抜いています。

今回僕の記事を紹介してもらった記事以外にも、エンジニアとしては是非チェックしておきたいコンテンツを取り揃えております。

エンジニアとして活動していく上で情報収集は非常に重要ですので、不足していると感じている方はそれらのコンテンツも定期的にチェックしておきましょう。

よく読まれている記事

エンジニア独立

2019/4/15

僕がITエンジニアとして独立しなかった場合の損失を計算してみた結果

どうも、フリーランスエンジニアのてぃすです。 僕はエンジニア歴が2年くらい経った頃に、月収が20万円を下回るような状態でした。 その後独立し、ほどなくして月収は100万円にまで到達しました。 実に5倍ほど収入が跳ね上がったことになります。 正直もう少し早く独立していればなぁと思っています。 今だからこそ考えられることですが、戦略さえしっかりしていれば、1年くらいは独立を早めることは可能だったと思うので。 こういう後悔というか振り返りをするたびに思うのですが、世の中僕以上に行動を遅らせることによる損失を食ら ...

続きを読む

エンジニア独立

2019/4/15

文系出身エンジニアが語る「弱いエンジニア」戦い方

こんにちは、フリーランスエンジニアのてぃすです。 僕は文系大学を卒業し、新卒で入ったITコンサル会社で入社半年後に軽くC#を扱う機会が訪れるまで、プログラミングやエンジニアリングに触れたことが一度もありませんでした。 パソコンも基本的に動画を見たりゲームをするための便利な箱くらいな印象。 一方、エンジニア業界には中学生時代から趣味でプログラミングをしてきたり、理系大学でバリバリ情報系を学んできたエンジニアがゴロゴロいるわけです。もう機械語で会話すればいいのにと思うレベルの猛者揃いです。 そうなると僕のよう ...

続きを読む

エンジニア独立

2019/4/15

【地方も強いフリーランスエージェント】PE-BANKを徹底分析

ITエンジニアという職業の魅力についてはこのブログでなんども書いていますが、その中でもフリーランスエンジニアという働き方は、 年収1000万以上も珍しくない高収入 リモートワークや時短勤務などの自由な働き方 を実現する可能性を秘めています。 しかし有名どころのエージェントは基本的に都内、関東のみしか扱っていないケースが多いです。 また現状ITエンジニアがフリーランスとしてやっていく場合、都内で働くことが案件数・単価の都合上もっとも効率がいいです。 しかし地元に愛着があったり、離れることが難しい状況下にある ...

続きを読む

エンジニア入門

2018/1/2

プログラマになるために資格は必要か

ここ最近のエンジニア需要増大に伴って、プログラマやエンジニアになりたいと考え始める人が周りにも増えてきました。 そんな時によく聞かれるのが「プログラマになろうとしたら、資格とか取ったほうがいいの?」という内容。 確かに、真っ黒な画面に向かってカタカタ英語や記号を打ち込んでいるTHE 専門職であるプログラマという職業には、何かしら資格が必要に思えるかもしれません。 今日はそんなプログラマ・エンジニアを目指していて、最初の一歩として資格取得を検討している人に向けてプログラマになるのに資格が必要かという疑問に応 ...

続きを読む

エンジニア独立

2019/5/29

プログラマーという働き方を見限る前に見ておくべき記事

プログラマーとかSEってちょっと前まで最先端の働き方って感じで世間でもてはやされていましたが、今ではブラック業界の代表格と言われるようになっていますよね。エリート社畜の巣窟とか。 実際SIer系の案件であったり、システム会社を名乗る派遣企業によって希望を持って入ってきた若者が食いつぶされてきたわけですから、当然の帰結ともいえます。 実際僕がこれまで正社員として働いてきた会社も、みなし残業という名の残業未払いであったり、都内にも関わらず勤続2年目で手取り17万円とかいう扱いを平気でやってきました。鬼畜の所業 ...

続きを読む

-未分類

Copyright© TIS ENGINEER NOTE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.