TIS ENGINEER NOTE

ITエンジニアのためのキャリア向上ノウハウブログ

未分類

ネットで靴を買うという選択肢

更新日:

shoes

 

皆様は靴をインターネットで購入するということにどのような印象を持っているでしょうか?

多くの人が

  • 画像じゃ色合いや質感が分かりにくい
  • 実際に履いてみて選ぶことができないから不安

などといった印象を抱いているのではないでしょうか?

電子機器や小物、インテリアはネット通販を利用するが、

靴については実店舗で購入するという選択を取っているという話をよく聞きます。

 

しかしこの考え方は一世代前のものであり、今ではネット通販での靴の購入は、

実店舗での購入よりも便利で安心できるものであると考えています。

 

この記事によって、あなたの日常生活を支える靴の購入における選択肢を広げることができれば幸いです。

 

サイズが合わない・画像とイメージが違った場合、返品可能である

 

ネットにおける靴の購入において、

最も皆さんが心配することは、試着ができないために、サイズが合わなかった場合困ってしまうということでしょう。

少し前まではネット通販は商品に不備があった場合を除き、原則返品不可であることが多かったと思います。

 

しかし、インターネットの普及とネット通販の需要の拡大により、

今ではサイズ不一致やイメージ違いによる返品可能であるネットショップがほとんどとなっています。

そういった購入者都合の返品を受け付けていないショップは、ネットショップの競争において生き残ることができなくなってきているのです。

 

具体的な例としては、

ネットショップの最大手であるアマゾンでは以下の条件に該当する場合、返品可能となっております。

  1. 発送元がAmazon.co.jp
  2. 商品の到着後30日以内
  3. 試着のみのご利用

ここで言っている試着のみのご利用というのは

  • 屋外での着用がないこと
  • 商品タグ、内紙、成型材などの内容物、付属品をが発送時のまま保存されていること
  • インク、飲料などのシミがないこと
  • 香水やたばこなどの匂いうつりがないこと
  • ファンデーションなどの化粧汚れがないこと
  • その他試着を超える用途でのダメージのないこと

となっており、これは家の中で素材の質感を確認したり、履いてみてフィット感に問題ないかを確かめるには、

十分すぎる条件となっています。

 

アマゾン以外のネットショップにおいても、商品の受け取りから返品までの期間が長く設けられていることがほとんどです。

気になった商品がネットで見つかった場合、是非記載されているメールアドレスに問い合わせを送ってみてください。

ほとんどの場合、ポジティブな回答をもらえるかと思います。

 

商品状態が実店舗のものに比べ、良好なことが多い

 

実際のシューズショップを歩いてみると、

多くのお客さんが色々な種類の靴を手にとったり、試着している風景をみることになると思います。

これは実店舗で購入することにおける、メリットであると同時にデメリットでもあります。

 

試着される機会が多ければ多いほど、靴というものは少しずつではありますが、摩擦などで細かなスレや傷が付くものです。

気軽に、それこそ無制限に試し履きできるという状況は、

必要以上に商品の状態が劣化してしまうことがよくあります。

 

その点ネット通販においては、返品が可能であるとはいえ、

返品することへの手間や、必要となる期間があるため、

購入者はある程度慎重に商品を選定することとなります。

 

また、在庫が豊富であるため、

実店舗で起こりがちな、サイズの残り一点であるため、

しょうがなく状態の悪い商品を購入するという事態が起こりにくいです。

 

せっかく新品の商品を買うのだからできる限り綺麗な状態で購入したい、

不特定多数の人間が何度も足を入れた靴を購入したくない、

といった考えを持っている方にとって、ネット通販は実店舗を上回るメリットも持っていると言えます。

 

サイズ・ブランド・デザイン・色の選択肢が豊富である

 

実際の店舗では好みのブランド・デザインの靴が見つからなかった。

気に入ったデザインを見つけたが、自分にピッタリのサイズが在庫切れだった。

 

このような経験をしている方は多いのではないでしょうか。

これは店舗を構えているという都合上、避けられないことであり、特に人気商品においてはより顕著かと思います。

 

しかしネット通販ならばパソコンやスマホで眺めるだけで、

世界中のブランドの靴を探すことができ、大体の場合サイズも幅広く取りそろえられております。

これはネットワークの繋がりや、店舗とは関係のない場所に倉庫を用意できることで、

発生する強みです。

 

商品選びの気軽さ、サイズの豊富さはあなたのファッションや行動の幅を広げてくれることでしょう。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

友人や知人と話していて、あまりに多くの人がネット通販において、

間違った古い認識を持っていることが多いと感じた為、今回の記事を書かせていただきました。

https://tisnote.com/business-shoes-virile/

以前の記事でも書きましたが、私もネットで靴を購入する便利さを実感することができました。

 

もちろん今回の記事を読んだ上で、実際にお店で買うことの方が肌に合っているという人もいるかと思います。

ただネット通販で靴を買うという選択肢が実店舗での購入に比べ、大きく劣るという認識が少しでも減り、

皆様のお買いものの幅が広がれば嬉しく思います。

 

閲覧いただき、誠にありがとうございました!

 

よく読まれている記事

エンジニア入門

2018/8/17

現役エンジニアからみたProEngineerの『エンジニアカレッジ』について

こんにちは、フリーエンジニアのてぃすです。 最近、 どうすればエンジニアになれるのか エンジニアになるためにどんな勉強をしたの? といった質問を受けることが多くなってきました。 エンジニアは高稼働のブラック職業であるという印象も薄れてきて、効率よく稼げる職業としての側面に気付き始めた方が増えてきたということでしょう。 とはいえ全くの未経験からITエンジニアに転向するというのは独学の場合、不可能ではありませんが、かなり難易度の高い挑戦であると言えます。たとえ独学で成し遂げたとしても、よっぽど運がよくない限り ...

続きを読む

エンジニア入門

2019/4/15

エンジニアは勉強し続けなければいけない職業なのか

こんにちは。フリーランスエンジニアのてぃすです。 最近は就職・転職する際にエンジニアを選択肢に含める人が増えてきています。 しかしエンジニアという職業を候補にあげるにあたって、 エンジニアは働きながら勉強し続けなければいけないのではないか? という疑問もよく見聞きします。 そこで今回はフリーランスエンジニアとして活動している僕の視点からこの疑問についての答えを説明していこうと思います。 結論 先に結論を述べると、 エンジニアは勉強し続けなければいけないのか? という疑問の答えはNOです。 決してエンジニア ...

続きを読む

エンジニア入門

2018/1/2

プログラマになるために資格は必要か

ここ最近のエンジニア需要増大に伴って、プログラマやエンジニアになりたいと考え始める人が周りにも増えてきました。 そんな時によく聞かれるのが「プログラマになろうとしたら、資格とか取ったほうがいいの?」という内容。 確かに、真っ黒な画面に向かってカタカタ英語や記号を打ち込んでいるTHE 専門職であるプログラマという職業には、何かしら資格が必要に思えるかもしれません。 今日はそんなプログラマ・エンジニアを目指していて、最初の一歩として資格取得を検討している人に向けてプログラマになるのに資格が必要かという疑問に応 ...

続きを読む

エンジニア入門

2018/1/21

プログラミング言語としてのJavaについて

こんにちは、フリーランスエンジニアのてぃすです。 エンジニア・プログラマは年収1000万を現実的に目指せる職業として最近特に注目を集めている職業です。 今いる業界の将来性に不安を感じ脱出してきた人たちも、どんどんエンジニア・プログラマという働き方に集結しています。 ある程度エンジニア・プログラマという職業について調べていると、どのプログラミング言語を習得すればいいのか、という疑問が出てくるタイミングがあると思います。 どのプログラミング言語を選べばいいか、という疑問について調べてみると最近ではJava・R ...

続きを読む

エンジニア独立

2019/4/25

【正社員並みの保証】安心フリーランスエージェント・Midworksを徹底分析

こんにちは、フリーエンジニアのてぃすです。 今やフリーランスエンジニアという働き方もだいぶカジュアルになってきています。僕自身 文系大学卒 大したキャリアもコネもない という一般的には心もとない状態から独立しましたが、正社員時代と比べて収入も5倍ほどになり、リモート中心で非常にストレスのない毎日を過ごせています。 先日エンジニアの集まりに参加して、そこにもフリーランスエンジニアが何人かいたのですが、その人たちの多くからMidworksというエージェントを使っているという話を聞きました。 気になって調べてみ ...

続きを読む

-未分類

Copyright© TIS ENGINEER NOTE , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.